合説どっとこむ 2017

2018年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

Meets Company就活イベント

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > 事務職希望だけど受かりますか?

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

事務職希望だけど受かりますか?

事務職希望の方必見!

就職活動も後半に入ってきておりますが、現在の内定先で満足し、決心のついた方もいれば、まだまだ不安な方もいるかと思います。

今回の記事は、事務職の内定がなかなか獲得できず苦戦している方向けに書かせていただきます。

10月以降まで就活を継続されている方の多くが、「一般事務職」という職種に絞り、就職活動を行っている傾向があります。デスクワークを希望する就活生の多くが、この職種への憧れをもっており、毎年人気の高い職種となっております。

しかし、学生のみなさんにあまり知られておりませんが、事務系統の求人は、民間企業の中で、ごく稀な求人枠です。
皆様は有効求人倍率という指標をご存知でしょうか。
有効求人倍率とは求職者1名あたり何件の企業が求人募集をしているかを示すものです。厚生労働省が発表しております有効求人倍率の数値によると、事務的職業が0.42であるのに対して、サービスの職業では、3.13倍となっております。
(一般職業紹介状況平成28年11月分について) つまり、事務職が4人に対して一件の求人数ですが、接客サービス系の求人であれば、1人に対して、3件の求人があると大きくが差がついていることが読み取れます。

IT化が促進している現代、事務職の求人数が年々減少しており、それに対して希望者が減少してないため、非常に激戦な職業となって来ております。これまで事務職一本に縛っていた方は、今後幅を広げてチャレンジしてみてください。

Meets Company 就活アドバイザー
川久保光平


鹿児島県鹿児島市出身。中央大学経済学部経済学科卒。 大学時代はタイ、カンボジアに30日も長期滞在をするなど旅行好き。 … >> 続きを見る

その他の質問を見る

Meets Company就活イベント
面接力養成就活講座
キャリタス就活フォーラム
スタジオキャラットの受かる就活写真入門
就活スーツ入門
面接入門
エントリーシート添削ツール
エントリーシート過去問データベース
人事担当者インタビュー
合説どっとこむ過去イベント
合説どっとこむアプリ ios版 App Store
合説どっとこむアプリ Android版 Google Play
合格率100%!エントリーシート作成講座
90分でわかる!自己分析