合説どっとこむ 2017

2018年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

キャリタス就活フォーラム

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > 内定先に入社してよいか不安です。

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

内定先に入社してよいか不安です。

無事内定を獲得された方の中で、すでに内定式に出席し、同期と顔を合わせ、入社後の決意を固められた方々もいらっしゃると思います。

その後、お気持ちはいかがでしょうか。もしかしたら、「ついていけるかな。」「もう一つの会社のほうが良かったかもしれないな。」という気持ちを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。よく【内定ブルー】と呼ばれる心理現象です。

でも安心してください。これは誰もが経験する気持ちだと思います。実際私も就活生のとき、4月に内定をもらったため、入社まで1年ほどありましたが、何度か気持ちが揺らいだ時がありました。

その際、私は自分の就職活動の軸や、理想の社会人像を再度考え直してみました。その結果、やはりこの会社に入社して、全力で仕事に取り組むことが、自分の夢を叶えるために最適な手段であるという結論にたどり着きました。

自分で選んだ会社なので、必ず「ここだ」と思う決め手があるはずです。そこをもう一度思い出して、簡単にその道を絶たないようにしましょう。

心理学の中に「選択の心理学」という分野があります。これは、選択肢が多すぎるとかえって選択できないというものです。

就職活動においても同じことが言えると思います。何百万社という企業の中で、どれか一つを選ぶのはかなり難しいことです。一度不安に感じてしまうと、本当にこの会社が自分に合っているのか心配になってしまう傾向があります。

私から2つ、決意を固めるための方法をお伝えできればと思います。

1. 再度自分の就活の軸、将来どんな社会人として活躍したいかを考える

2. 同期の内定者や、社員の方との交流の場に積極的に参加する

これらは実際に私が就活生のときに心がけていたことです。
再度決意を固めることができましたし、どんな人とどんな仕事をしていくかを具体的にイメージすることで、ワクワクした気持ちになりました。

また、入社後のギャップも少なくなり、振り切って仕事に取り組むことにもつながってくると思いますので、是非参考にしてみてください!

Meets Company 就活アドバイザー
山﨑義隆


奈良県奈良市出身 同志社大学法学部政治学科卒 小、中、高校とテニス部に所属し、今もなお現役でテニスを続ける。過去に京都… >> 続きを見る

その他の質問を見る

面接力養成就活講座
キャリタス就活フォーラム
Meets Company就活イベント
スタジオキャラットの受かる就活写真入門
就活スーツ入門
面接入門
エントリーシート添削ツール
エントリーシート過去問データベース
人事担当者インタビュー
合説どっとこむ過去イベント
合説どっとこむアプリ ios版 App Store
合説どっとこむアプリ Android版 Google Play
対策セミナー「90分でわかる!企業研究」
合格率100%!エントリーシート作成講座