合説どっとこむ 2017

2018年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

Meets Company就活イベント

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > エントリーする会社の選び方って決める方法はありますか?

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

エントリーする会社の選び方って決める方法はありますか?

合同説明会の解禁も近づき、そろそろ就活に関して真剣に考え始める頃ではないでしょうか?
企業も採用を始め、友達も目の色を変えて企業にエントリーをはじめる時期だと思います。しかし、闇雲に企業にエントリーすると面白そうな企業を見つけて、ESもいっぱい書いて、とかなり多くの時間がかかります。
ではどういうところにフォーカスを当ててエントリーすべきか?
本記事ではこの部分に関して答えてまいります。

① 業界を絞る
大概の人はここで企業を分けていると思います。この分け方でのメリットは同業企業での比較がし易いことです。どの点で違うのか、強みは何かなど企業の色を見分けやすいところで、自分に合う企業、合わない企業を選べることです。ただデメリットとして、違う業界に時間をかけることができないこと、違う業界に興味が沸いた時点でその項数が無駄になると言ったところになります。

② 職種で絞る
職種で分けている人も多いかと思います。一番多いのが営業職かどうか等で分類している人かと思います。メリットとしては将来のビジョンをより明確にできることです。ただひとつ言えることはこの分類を行うと、別の可能性を消すことになります。文系採用のエンジニアなどはそのパターンになるかと思います。

③ 夢で絞る
この分類は非常に難しく、実際に大学生の方で夢がないという人は多くいるかと思います。ここで言えることは、自分で無理と決め付けて壁を作っているケースがほとんどです。是非チャレンジして頂ければと思います。

如何でしたでしょうか?もっと細分化した分類もありますが、企業の選定の段階で細かく分けてしまうと、それこそ可能性を潰すことになります。そのため、ここでは主に3つの分類での紹介になりました。周りに流されず、是非自分だけの就活を行って下さい!

Meets Company 就活アドバイザー
中島慈仁


山口県美祢市出身。早稲田大学法学部卒。 高校時代は山口県内でも有数の進学校に入学。学生時代からテニスを始める。 大学… >> 続きを見る

その他の質問を見る

Meets Company就活イベント
キャリタス就活フォーラム
面接力養成就活講座
スタジオキャラットの受かる就活写真入門
就活スーツ入門
面接入門
エントリーシート添削ツール
エントリーシート過去問データベース
人事担当者インタビュー
合説どっとこむ過去イベント
合説どっとこむアプリ ios版 App Store
合説どっとこむアプリ Android版 Google Play
90分でわかる!自己分析
合格率100%!エントリーシート作成講座