面接力全国統一模試
面接力全国統一模試

合説どっとこむ 2019

2018年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

Meets Company就活イベント

トップページ > 就活お役立ちコンテンツ > スタジオキャラットの受かる就活写真入門

スタジオキャラットの受かる就活写真入門

証明写真は最初の挨拶です

就活証明写真は、就職活動における「最初の挨拶」です。「挨拶」の出来により、志望企業に与える影響は大きなものとなります。人は第一印象が7割とも言われています。みなさまの人生を左右する就職活動の挨拶の部分をキャラットの証明写真でサポートします。

証明写真のポイント

就職活動では、1次選考の前に書類選考を取り入れる企業は多数あります。この書類選考で自分と会いたいと思ってもらう事が大切です。

人事担当者が履歴書の内容で一番先に確認し、一番長く確認するのが証明写真です。履歴書において、自らを最大限表現できるのは、証明写真だからです。

証明写真のポイント

フェイスブック写真も伴わせて

近年の就職活動には、「フェイスブック」の活用もされている企業が増えています。

企業の人事担当者は、面接では見えない部分を学生のフェイスブックから感じようとしています。またフェイスブックで使用されているプロフィール写真も重要な写真になります。

一般的に自信のある人・企業の社長・人望のある方は、みなさんしっかりとした証明写真をプロフィール写真にしています。これからは、フェイスブック写真もアピールの場です。キャラットではプランに含まれていますので、この機会に撮り直しましょう。

ヘアメイクの視点から

メイク編

アイブロウ
眉毛の形・色で印象はかなり変わります。
眉の色は髪の毛と同じか、ワントーン明るめにしましょう!
アイシャドウ
流行にとらわれすぎず、あくまでもナチュラルに!目元をくっきりさせたい方は目のふちに深みのある色を入れてみましょう。
チーク
女性らしい柔らかい印象を出すなら丸く、健康的な印象にするなら頬から目の横にむかって縦長に。
リップ
グロスだけの場合、写真にした際に反射してしまったり、垢抜けすぎる印象になってしまいます。
お顔立ちがハッキリするピンク・オレンジ系がオススメ!
また、チークの色とリップカラーを同系色にするとナチュラルに仕上がります。
かっちりとした印象に見せたい!という方は、リップカラーより一段階濃い色のリップライナーを使用してみましょう。

ヘアセット編

ヘアセット編

男性・女性ともに、おでこを出すことが絶対条件!女性の場合は横に流してきちんと額を出しましょう。髪の毛が長い方はきちんと後ろで結わえます。サイドは広がらないようすっきりさせ、襟元や首筋にかからないようにしましょう。

男性の場合も額をしっかり出して、サイドは耳にかからないように注意しましょう。

服装編

男性の場合
まずはスーツ・シャツ・ネクタイのサイズが合っているかきちんと確認します。スーツならご自身の肩幅にあったもの、シャツの首周りは、必ず購入時に計測してもらいきちんと合ったものを着用しましょう。
シャツの襟はタイプがあるので購入時にリクルート用である事をお話しましょう。
ネクタイも結び方はいくつかありますが、基本的には『プレーン・ノット』と呼ばれる結び方が定番です。もしシャツをワイドスプレッド等の襟の広いタイプにした際は『ダブル・ノット』という結び目が大きくなる結び方がオススメです。
女性の場合
男性と同じく、必ずご自身の体格に合ったサイズのスーツを着用しましょう。ブラウスはレギュラーカラーもしくはボタンが上まであるブラウスの場合、必ず一番上までボタンを留めましょう。

服装編

撮影編

基本的にフォトグラファーがきちんとご相談の上、撮影を進めていきます。ただ、どうしても緊張してしまい表情が固くなる…という方は、

  1. 口を『ウ』の形にします(ちょっとオーバーなくらいにするのがコツですよ!)
  2. 続いて『イ』の形にします(これまたちょっとオーバーなくらい!)
  3. これを10~20回繰り返します。

この運動を行うことで頬の筋肉を動かし、自然な表情がつくりやすくなります。是非お試しを!

撮影編

»スタジオキャラットの証明写真はこちらから«

2017新卒即社長のアメブロ
就活図書館
面接力全国統一模試
Meets Company就活イベント
面接力養成就活講座
合格率100%!エントリーシート作成講座
スタジオキャラットの受かる就活写真入門
就活スーツ入門
面接入門
エントリーシート添削ツール
エントリーシート過去問データベース
人事担当者インタビュー
合説どっとこむ過去イベント
合説どっとこむアプリ ios版 App Store
合説どっとこむアプリ Android版 Google Play
90分でわかる!自己分析