合説どっとこむ 2019

2020年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

Meets Company就活イベント

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > 内定後に承諾書をもらったのですがかかないとダメですか?

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

内定後に承諾書をもらったのですがかかないとダメですか?

2017年08月07日10時00分

先日、学生からいただいた質問です。このたぐいの質問はかなり多くなっている印象を受けますね。

結論から申し上げると、
「いずれかの企業には書かなければなりません」

ただ、書いたらそこで就活を終えなければならないかと言われたら、必ずしもそういうわけではありません。

そもそも、内定承諾書とは内定承諾後の辞退を防ぐための施策の一つであり、法的に拘束力があるわけではありません。しかしながら、企業にとって、一人の学生に入社していただくまでに莫大なコストと時間がかかっているため、内定後に学生に辞退されることはかなりの痛手となります。したがって、「とりあえず内定承諾はしてこれからもっと自分に合った企業探そう~」と軽い気持ちで記入するなら、書かずにまだ就活を続けていく旨を企業に伝え、誠実に対応しましょう。

また、内定承諾後に辞退することも法的拘束力があるわけではないため可能ではありますが、軽い気持ちで対応するのではなく誠意を込めて電話で伝えましょう。

最後になりますが、六月から大手内定出しが解禁され、内定保有者はかなり多くなってきました。内定獲得後、就活を続けるとしても長くやればやるだけ自分に合う企業に出会えるわけではありません。人生の大きな岐路に立っているのですから、短い期間でも集中してしっかりと企業を見極め分別すれば自分にあった企業に出会えます。自分の中でその企業に入社した後のイメージを膨らませて、不安も迷いもない状態で就活を締めくくり社会人として踏み出していくことを願っています。

Meets Company 就活アドバイザー
小林勇介


山梨県河口湖町出身。日本体育大学体育学科卒。 7歳の頃から兄の影響でカヌーを始める。中学の頃からみるみると頭角を現し、… >> 続きを見る

その他の質問を見る