合説どっとこむ 2019

2020年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

就活力診断

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > 「自分の強み」について追加質問です。

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

「自分の強み」について追加質問です。未来の夢の話というのは、どんな「夢」でも良いのですか?明確に働いて得たい地位などではなく、家族を幸せにしたい、両親にこんなことをしてあげたいなどのぼんやりした夢、社会貢献でなくとも良いのでしょうか??

2015年10月05日10時00分

「夢」についての補足です。

個人的に「夢」の主軸を家族に置くのはいいと思いますが、面接においてはその発言は不利になると言えます。

まず「利己」という言葉と「利他」という言葉について考えてみましょう。
どちらが人として美しいかと言えば「利他」をベースとした考え方ですね。

ビジネスに関する夢において「家族」の話はどちらかというと「己」の中に入ります。

面接において期待されるあなたの夢はビジネスの夢です。
ビジネスの夢は会社のため、社会のためにつながる夢です。
「利他」なのです。

利己的な夢を語った学生と利他的な夢を語った学生のどちらか一人を採用するとすればこの点で評価できるのは当然後者となります。
「利他(社会貢献)」をベースとしたビジネスの夢を語りましょう。

株式会社ちかなり代表取締役、合説どっとこむ編集長
兵頭 秀一


1965年大阪府生まれ。東京経済大学経営学部卒。 IT企業、小売業、サービス業など上場企業から中小企業まで4社で約15… >> 続きを見る

その他の質問を見る