合説どっとこむ 2019

2020年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

Meets Company就活イベント

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > 先輩に「笑顔で面接を受けていれば受かるよ!」て言われたけど本当?

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

先輩に「笑顔で面接を受けていれば受かるよ!」て言われたけど本当?

2016年02月29日10時00分

今回は「就活」終了間近の学生やスタートする学生に向けて基本的なポイントから抑えていきます。
「笑顔でいれば受かる」というのは100%嘘とは言い切れませんが “それだけでは受からない” というのが本当です。

ただ第一印象が重要です。面接の合否は第一印象で決まると言っても過言ではありません。

私は昔体育会の部活に所属していたので、その部活を例にしてみます。

新入部員A君とB君がいました。
A君:無愛想で挨拶がまともにできない。
B君:笑顔で挨拶がしっかりできる。

あなたはどちらと最初に話したくなりますか?多くの人がB君と応えると思います。
ごくごく当たり前で「なんだそんなことか」と思うかもしれません。
しかし、実はこれができていない人が大勢います。
A君はものすごくやる気を持っていてだれよりも成長意欲が高くても、表に出なければチャンスも与えられる機会は少なくなります。逆にB君はやる気はそこまでないし人並みにできればいいという考えかもしれません。しかし、笑顔で気持ちのいい挨拶や態度の後輩がいたら何か任せてみたくなりませんか? “表に出さなければ相手に伝わらない” この表に出すツールとなるものが「表情」「態度」「身だしなみ」になります。

様々な情報が錯綜する現代社会では就活についても「コツ」や「ポイント」など様々なノウハウを見つけることができます。しかし、基本を無くして応用はありません。”第一印象”を意識するだけであなたの就活は劇的に変わります。基本を忘れず自分自身をしっかりとアピールして就活を成功へ導きましょう。

Meets Company 就活アドバイザー
山﨑義隆


奈良県奈良市出身 同志社大学法学部政治学科卒 小、中、高校とテニス部に所属し、今もなお現役でテニスを続ける。過去に京都… >> 続きを見る

その他の質問を見る