合説どっとこむ 2019

2020年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

Meets Company就活イベント

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > 会社説明会で質問すべきですか?

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

会社説明会で質問すべきですか?

2016年07月11日10時00分

「会社説明会で質問すべきですか?」
=「会社説明会で質問をした方がしない場合よりも選考通過率が上がりますか?」
という質問だと捕らえて回答致します。

質問しましょう。

もっともらしい理由ですが説明会の企業に「意欲が伝わるから」です。
質問ができるということは、考えながら話を聞いていたことの顕れです。

恐らくこういうことを言うと
① 「変な質問をしてしまったら逆効果では?」
② 「大人数の説明会の場合意味が無いのでは?」
という質問が飛んでくると思います。

① に関しては、確かに逆効果です。変な質問をしないために、業界研究や企業研究を深めてから、説明会に行くようにしましょう。予習しないと授業についていけないのは高校のときの数学の授業と一緒です。
② 大人数の説明会でも質問をした人を管理している場合があります。某有名ITベンチャー企業では、マイクを渡す受付の人が質問者の名前を記憶してメモをしていたとか・・・。

また、説明会で質問するために「会社説明会に行ったら必ず1つ質問する」ということを義務付けましょう。義務付けることでしっかりと話を聞くようになりますし、質問の質も段々と上がってきます。
質問がパっと思いつくようになると面接でも困らなくなると思いますよ。
折角自分の時間を2時間も使うのですから、意味のある説明会にしましょう!

余談ですが、自分は就職活動生時代、「説明会及び選考に行った際は必ず隣の学生に話しかける」ということを義務付けていました。就職活動の情報を意識的に収集していました。例えあまり興味の持てない説明会でも、1つの意味づけがあったからこそ非常に楽しく就職活動ができていた記憶があります。

Meets Company 就活アドバイザー
木戸優駿


静岡県磐田市出身。明治大学政治経済学部経済学科卒。 小、中、高校とバスケット部に所属。大学に入学すると新しいことに挑戦… >> 続きを見る

その他の質問を見る