合説どっとこむ 2019

2020年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

Meets Company就活イベント

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > 入社までに準備しておくべきことってありますか?

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

入社までに準備しておくべきことってありますか?

2016年12月05日10時00分

内定式も終わり、いよいよ社会人が目の前に迫ってきましたね!
残りの大学生活を謳歌しながら、もうすぐ控えている入社に向けて少し焦っている方々もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方々向けに、私自信が営業職での内定が決まり、先輩社員に聞いた入社前に取り組んで効果的だったいくつかの対策をご教示できればと思います!
営業職になる人におすすめです。

1.読書
鉄板ですね。ゆっくり本を読めるのも学生のうち。様々な知識を蓄えたり、社会人として教養を深め、視野を広げておくと、社会人になってから苦戦することが減るようです。新聞や自分の業界に関する知識を蓄えるのはもちろんなのですが、小説やノンフィクションの自叙伝等の本を読むことで、自身の素養を高めておくと、提案の幅も広げられるそうです。おすすめは『マッキンゼー式最強の仕事術』『ユダヤ人大富豪の教え』、稲盛和夫の本だそうです!

2.旅行
こんな事がなんの役に立つの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。社会人になるとまとまった時間は取りにくいので、学生時代の時にこそ旅行に行くべきだそうです。様々なものをみて、現地のものを食べ、現地の人と会話をすることで、自分の引き出しが増えて、商談も盛り上げやすくなるそうです!学生時代中に借金をしてでもいろんなところに足を運んでみるべきと言われました!

3.色々な人と出会いに行く
少し抽象的ですが、一番大事かもしれません。社会人になると、ビジネス目的と思われてしまい、なかなか社会人の知り合いや経営者の人たち会うことがプライベートでは難しくなるらしいです。学生だからこそあってくれる方々は多いので、様々な社会人と出会って、話すことで、ビジネスマンの本音を聞き出したり、人脈作りをしておくと、社会人になってから強いらしいです!

まとめ
営業力とはそもそも何でしょうか?その中で、学生時代だからこそ磨くべきものは何でしょうか? 提案力とかそういったスキルを磨くように回答が来ると思っていましたが、 先輩社員の方々は皆、教養や素養を高める努力をしたほうがいいという回答でした。 学生だからこそ、おおいに遊び、おおいに自分磨きをして、きたる社会人に備えましょう!

Meets Company 就活アドバイザー
山﨑義隆


奈良県奈良市出身 同志社大学法学部政治学科卒 小、中、高校とテニス部に所属し、今もなお現役でテニスを続ける。過去に京都… >> 続きを見る

その他の質問を見る