面接力全国統一模試
面接力全国統一模試

合説どっとこむ 2020

2019年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

合説どっとこむの就活対策シリーズ

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > 英語力はどのようにアピールすればいいですか?

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

英語力はどのようにアピールすればいいですか?

2018年02月05日10時00分

英語が出来れば就活で有利!
そう考える方がたくさんいらっしゃるかと思います。
実際に就活において英語力をどう活かせるのかまとめました!


英語力があればプラスというわけではない!?
多くの方は、英語が出来る・喋れるというだけで、就活がとても有利に進むと考えますが、
実際にはそれだけではなかなか上手く行きません。
英語力が必要な職場であれば、「英語を使えるのが当たり前」という場合が多いです。
ですので、ただ英語が出来るだけでは有利になるとは考えづらいです。


英語力をアピールする方法
英語が出来るということだけをPRにするのはあまり得策ではありませんが、英語を学ぶためにしてきた努力や経験という部分は大きなアピールポイントになるでしょう。
今までの努力や経験を上手く英語と絡めてしっかりと説明出来れば、他の経験よりも高評価を得られる可能性が高いです。


英語力をアピールする際のポイント
英語を使ってどのように会社に貢献できるか、どのような経験を通して得た能力を社会人になった際にどう使っていくかという事を明確にしていると説明する際に強いでしょう。


以上を参考に、英語力を上手く活用して就活を上手く進めて行きましょう!

Meets Company 就活アドバイザー
川久保光平


鹿児島県鹿児島市出身。中央大学経済学部経済学科卒。 大学時代はタイ、カンボジアに30日も長期滞在をするなど旅行好き。 … >> 続きを見る

その他の質問を見る