合説どっとこむ 2020

2019年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

合説どっとこむの就活対策シリーズ

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > OB訪問って行ったほうがいいのでしょうか

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

OB訪問って行ったほうがいいのでしょうか

2018年02月12日10時00分

この質問はよくいただきますね。
たくさんの企業がある中で人事の方ではなく、社員の方のお話を聞くのは非常に良い機会ですね。OB訪問に行くメリットを簡単にまとめました!


企業理解が深まる
1つめに、単純に企業の理解が深まります。
HPや採用サイト等を見ると、様々な事が記載されていて、事業内容や社風などは一通り記載されていると思います。しかし、これは企業が学生にアピールしたいポイントであって、企業にとって都合のいい情報で固められていることが非常に多いです。
もちろんその情報も大切ですが、OB訪問を行うことによって、企業が学生に発信したい情報プラス社員が実際に働いていて気付いた会社の事を知ることが出来ます。
内容の善し悪しはともかく、多方面から情報を仕入れられるのが非常に大きなメリットになります。

選考の合否に関わることも?!
2つめに、企業が選考を行う上で重要な指標にしている場合があります。
実際に、大手保険会社などはOB訪問の有無によって選考が有利・不利になることがあります。本当に行きたいと考えている企業は確実にOB訪問するようにしましょう。


以上、OB訪問についてまとめました。
説明会やES提出と同じくらいOB訪問は重要です。
行きたいと思っている企業に関しては必ず行くようにしましょう。

Meets Company 就活アドバイザー
河本直樹


岡山生まれ。岡山大学経済学部卒。 中学時代にはバレーボール部に所属し、中国大会に出場。レギュラーでセンターを務める。 … >> 続きを見る

その他の質問を見る