面接力全国統一模試
面接力全国統一模試

合説どっとこむ 2020

2019年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

エントリーシート過去問データベース

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > 留学帰りで既に出遅れてしまっています。どうしたらいいですか。

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

留学帰りで既に出遅れてしまっています。どうしたらいいですか。

2018年07月01日10時00分

留学、特に欧米へ行かれていた方の中にはちょうど最近帰国された方も多い事と思います。
大学の単位の事情もさまざまかと思いますが、大きく分けて以下の3パターンでしょうか。

①未卒業かつ単位もたっぷり残っている
②未卒業だが単位は取得済み、ないし残り僅か
③大学卒業済み

まず①のケースですが、今就活を行っても来春卒業できる見込みが薄いのであれば無理して行うこともないかと思います。
ただし、留学帰りの方を採用する企業の中には秋入社を認めているケースもあるためなるべく早く就職したい場合は調べてみると良いでしょう。

次に②のケースですが、基本的には就活はするものであると思ってください。
ただしこのケースの場合、ギャップイヤーを取っても大学に籍を残しておけば第二新卒ではない正真正銘の新卒扱いで就職活動を進めることができます。
敢えてギャップイヤーを取り、長期のインターンシップを行うなどの選択肢もあるでしょう。

最後に③のケースは、就活をやらない理由がありません。
もちろん、出遅れてしまっていている事を理由に一年遅らせたい気持ちになるのも理解できますが、結果的にいつ就職するにしても今年動いておくことで損をすることは無いはずです。
最初から一年ギャップイヤーを取るつもりであったとしても情報収集や練習の意味も兼ねて今年就活を行うべきであると思います。

留学という、ある種の別世界から一気に現実に戻りとりわけ就活面において後悔している方もいるかもしれません。
しかし皆さんの経験は日本ではできない貴重なものばかりであったはずです。

ご自身の経験や強みを生かせる形で就活を行えると良いですね。

Meets Company 就活アドバイザー
中島慈仁


山口県美祢市出身。早稲田大学法学部卒。 高校時代は山口県内でも有数の進学校に入学。学生時代からテニスを始める。 大学… >> 続きを見る

その他の質問を見る