医師転職サイト厳選5社の徹底比較!選び方や特徴を紹介

「医師転職サイトを利用したいけれど、おすすめの転職サイトがわからない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方に向けて、この記事では人気で評判の高い医師転職サイトを5社厳選しました。

厳選した医師転職サイトの特徴や選び方を紹介します。
医師転職サイトを利用して転職を成功させるポイントを解説するので、是非参考にしてください。

  • おすすめの医師転職サイトが知りたい
  • 転職サイトの選び方やコツが知りたい
  • 転職で失敗や後悔したくない
目次

医師転職サイトの正しい選び方

医師転職を考えている方が、転職サイトを選ぶ際のポイントを紹介します。

  • 医師転職に特化している転職サイトを選ぶ
  • 気になる医師転職サイトを複数社登録する
  • 求人数の多い医師転職サイトを選ぶ
  • アドバイザーの質に関する口コミを確認する

医師転職に特化している転職サイトを選ぶ

医療業界への転職を考えている方は、必ず医師に特化した転職サイトを選ぶことが必要です。

医療業界の求人情報は、専門情報が多いため一般向けの転職サイトではあまり掲載されていません。

また転職サイトに登録した際には、担当のキャリアアドバイザーが付きますが、一般転職サイトのアドバイザーは医療業界の知識を持っていません。

必ず、医師転職に特化した転職サイトを選んで、自分の専門分野に詳しいキャリアアドバイザーをつけてもらってください。

気になる医師転職サイトを複数社登録する

気になる医師転職サイト2~3社に登録してください。

サイトのよって掲載されている求人が異なるので、複数社登録することで、条件に合った求人に巡り合う可能性が高くなります。

また、同じ条件を提示しても紹介してもらえる求人がサイトによって異なります。

求人数の多い医師転職サイトを選ぶ

サイトによって特徴が異なりますが、求人数の多さは重要なポイントです。

多ければ多いほど、選択肢が広がるので業界最大手の医師転職サイトは登録してみてください。

また転職サイトには登録しなければ見ることのできない、非公開求人もあります。

非公開求人数も、求人数の数に比例することが多いですので、条件の良い非公開求人に出会うためにも、サイト選びの際は求人数を確認してください。

アドバイザーの質に関する口コミを確認する

転職を成功させるための重要なポイントのひとつは、アドバイザーの質です。

転職サイト登録後の面談から求人紹介、条件の交渉や、書類作成の補助など転職活動の全般をアドバイザーと2人3脚で行います。

どのようなアドバイザーが在籍するのかは、登録してからでないとわからない為、口コミを確認してみてください。

丁寧な対応をしてくれるアドバイザーが多ければ、転職活動もうまくいく可能性が高いです。

医師転職サイトおすすめ5選

医師転職におすすめの医師転職サイトを5つ厳選しました。
全て評判が高く人気のあるサイトですが、それぞれ転職サイトの特徴や求人数、優れている点が異なります。

サイトごとの特徴を確認して、自分の希望に合う転職サイト選びの参考にして下さい。

また、2~3社のサイトに登録することでより多くの情報と相性の良い担当者が見つかりやすくなります。

サイト名 マイナビドクター M3キャリア 医師転職ドットコム リクルートドクターズキャリア ドクタービジョン
運営会社 株式会社マイナビ エムスリー株式会社 株式会社メディウェル 株式会社リクルート 株式会社メディカルリソース
公開求人数 30,000件以上 34,000件以上 40,000件以上 17,000件以上 14,000件以上
詳細 ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら

本記事で医師転職サイトを選んだ基準は以下の3つです。

  • 転職実績の多さ
  • 求人数の多さ
  • 対応地域が広い

マイナビドクターは2万件以上の医療機関との取引がある医師転職サイト

  • 2万件以上の医療機関との取引がある
  • 業界トツプクラスの求人数を誇る
  • 転職情報サイトや人材派遣事業も行っている
  • 職業紹介優良事業者認定に認定されている

マイナビドクターは取引している医療機関の数が2万件以上あり、業界トップクラスの求人数を誇ります。

運営元の株式会社マイナビは「マイナビ転職」「マイナビエージェント」などの転職情報サイトと、「マイナビ看護師」「マイナビコメディカル」「マイナビ介護士」などの医療業界の専門職に特化した人材派遣事業も行っています。

一般企業の産業医や老健など企業求人が豊富な上、職業紹介優良事業者認定にも認定されるなどの実績があります。

全国に拠点があることで、都心部だけでなく地方にも幅広い求人、60歳以上など様々な求人情報が集まっています。

登録すると見ることができる非公開求人の豊富さも業界トップクラスなのでおすすめです。

サイト名 マイナビドクター
求人数 30,000件以上
対応職種 内科系 外科系 その他科目
対応エリア 全国(首都圏 関西エリア中心)
おすすめポイント 年間10,000人以上の医師が利用している。
専門科目ごとに求人を紹介してもらえる。
マイナビドクターに登録する

M3キャリアは日本医師9割を占める30万人が利用している医師転職サイト

  • 日本医師9割を占める30万人が利用している
  • 登録数9年連続トップクラス
  • 非公開求人は特に質が高い

M3キャリア(エムスリーキャリア)は日本医師の9割を占める30万人以上の医師が登録しており、登録数9年連続トップクラスの転職サイトです。

好条件の求人が多く、非公開求人は特に質が高いことで評価されています。

年収アップや勤務日数、当直の有無の調整だけでなく、非公開求人に希望の条件がない場合も医療機関との交渉により新たな求人を紹介してもらえる場合もあります。

最近では新型コロナワクチン接種を検討・依頼する企業・大学に対し、医師・薬剤師の確保をするなどの実績もあります。

サイト名 M3キャリア
求人数 34,000件以上
対応職種 内科系 外科系 その他科目
対応エリア 全国
おすすめポイント 医師の登録数が9年連続トップクラス。
非公開求人の質が高い。
M3キャリアに登録する

医師転職ドットコムは利用者満足度93.4%

  • 利用者満足度が93.4%(2018年9月調べ)
  • 国内で最多の40,000件以上の求人数。
  • 女性医師の希望に沿うような求人が豊富

医師転職ドットコムは対応のスピードと丁寧さ、求人の質が高いため利用者満足度が93.4%と好評です。

さらに、医師転職ドットコムは、東証一部上場企業のアインホールディングスのグループ企業、株式会社メディウェルが運営している転職サイトです。

国内で最多の40,000件以上の求人情報があります。(公開求人情報と非公開求人情報の両方を含んだ掲載数)

他社より当直なし・週4勤務などの育児の両立をしたい女性医師の希望に添うような求人が豊富です。

短時間勤務やブランクのある医師など、ワークライフバランス重視の医師にもおすすめです。

サイト名 医師転職ドットコム
求人数 40,000件以上
対応職種 内科系 外科系 その他科目
対応エリア 全国
おすすめポイント 国内トップクラスの求人数。
求人、アドバイザーの質が高く利用満足度が高い。
医師転職ドットコムに登録する

リクルートドクターズキャリアは医師に特化した業界トップクラスの医師転職サイト

  • 転職支援実績トップクラスの転職サイト
  • 様々なニーズに合わせた情報提供がされ、転職成功実績が多い
  • 個人情報の管理体制が整えられている

リクルートドクターズキャリアは、人材紹介業界最大手のリクルートが運営する「医師に特化した業界トップクラスの転職サイト」です。

40年以上のサポート経験と専任のスタッフが、様々なニーズに合わせた情報提供をしてくれることで転職成功実績が多いです。

プライバシーマークの認定を受けており、個人情報の管理体制が整えられています。

年齢や都心か地方といった場所のニーズに対応した幅広い求人を持っており、自分に合った求人情報を提供してくれます。

サイト名 リクルートドクターズ
求人数 17,000件以上
対応職種 内科系 外科系 その他科目
対応エリア 全国
おすすめポイント 非常勤の求人を探す医師におすすめできる。
サポートが手厚い。
リクルートドクターズに登録する

ドクタービジョンは全国展開なので地方の転職におすすめ

  • 全国展開なので地方の転職におすすめ
  • アルバイトや非常勤求人も豊富
  • 家事・育児の両立ができる女性医師の転職に人気

ドクタービジョンは全国展開されているため地方の転職におすすめです。

職業紹介優良事業者認定を受けており、全国に多くの求人が集まっているため、都心の求人以外にもUターン・Iターンといった地方にも求人が多いです。

また、アルバイトや非常勤も豊富にあります。
託児所完備や急な休みにも対応できる医療機関情報が多数あるため、家事・育児の両立ができる女性医師などの転職にも人気です。

ドクタービジョンはプライベートの時間も大切にしたい、ライフワークバランス重視の人にもおすすめです。

サイト名 ドクタービジョン
求人数 14,000件以上
対応職種 内科系 外科系 その他科目
対応エリア 全国
おすすめポイント 地方にも求人が多い。
非常勤求人も多いので、家事や育児に忙しい女性医師にもおすすめできる。
ドクタービジョンに登録する

目的・状況ごとにおすすめの医師転職サイトを紹介

転職の希望条件にあがる目的や状況に合わせて、おすすめの医師転職サイトをご紹介します。
本記事で紹介する希望条件は以下の5つです。

  • 常勤への転職を希望する人向け
  • 非常勤への転職を希望する人向け
  • 外科医への転職を希望する人向け
  • 内科医への転職を希望する人向け
  • スキルアップしたい人向け
それぞれの医師転職サイトの特徴と自分の希望条件を照らし合わせて、サイト選びの参考にしてください。

転職サイト マイナビドクター M3キャリア 医師転職ドットコム リクルートドクターズキャリア
運営会社 株式会社マイナビ エムスリー株式会社 株式会社メディウェル 株式会社リクルート
目的・状況 ・常勤への転職を希望する人向け

・非常勤への転職を希望する人向け

・外科医への転職を希望する人向け

・常勤への転職を希望する人向け

・内科医への転職を希望する人向け

・内科医への転職を希望する人向け ・非常勤への転職を希望する人向け

・スキルアップしたい人向け

詳細 ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら ▼詳細はこちら

常勤への転職を希望する人向け

本記事で紹介する常勤への転職を希望する人向けの医師転職サイトは以下の通りです。

  • マイナビドクター
  • M3キャリア
転職サイト マイナビドクター M3キャリア
運営会社 株式会社マイナビ エムスリー株式会社
特徴 ・都心や地方問わず求人を確保している

・常勤求人数は最大級となっている

・9年連続で転職希望医師の登録実績トップクラス

・医師に特化したサイト

・常勤求人が約1.2万件(2022年1月)と豊富

M3キャリアは医師に特化した転職サイトです。
9年連続で転職希望医師の登録実績トップクラスと多くの医師が利用しており、ほとんどの科目も網羅しています。

独自の求人である非公開求人には、常勤求人が約1.2万件(2022年1月)と豊富です。

マイナビドクターも都心や地方問わず求人を確保しており、常勤求人数は最大級となっています。

非常勤への転職を希望する人向け

本記事で紹介する非常勤への転勤を希望する人向けの医師転職サイトは以下の通りです。

  • マイナビドクター
  • リクルートドクターズキャリア
転職サイト マイナビドクター リクルートドクターズキャリア
運営会社 株式会社マイナビ 株式会社リクルート
特徴 ・キーワードの絞り込み検索ができるので、サイトの使いやすさも充実している

・都心や地方問わずに求人数を確保している

・転職業界の大手のリクルートが運営している

・長年積み重ねてきた実績により非常勤求人は1万件以上ある。

リクルートドクターズキャリアは転職業界の大手のリクルートが運営しています。
長年積み重ねてきた実績により非常勤求人は1万件以上です。

非常勤やスポット求人の質も高いため利用者満足度も高いです。
個人情報管理もしっかりしているため安心して転職活動ができます。

マイナビドクターはコロナワクチン接種、ゆったり当直、透析などのキーワードの絞り込み検索ができるので、サイトの使いやすさも充実しています。

求人を出していない医療機関に打診してくれるなど、都心や地方問わずに求人数を確保しています。

内科医への転職を希望する人向け

本記事で紹介する内科医への転職を希望する人向けの医師転職サイトは以下の通りです。

  • M3キャリア
  • 医師転職ドットコム
転職サイト M3キャリア 医師転職ドットコム
運営会社 エムスリー株式会社 株式会社メディウェル
特徴 ・常勤の内科求人が7,000件以上でトップクラスの求人数

・医師に特化したサイト

・対応の丁寧さと速さだけでなく、求人の質も高いと評判

・家事育児の両立を希望する女性医師の希望に添いやすい

M3キャリアは、常勤の内科求人が7,000件以上でトップクラスの求人数を誇ります。
エリアごとに求人担当者がいるので、他のサイトでは見つけられなかった求人が見つかるかもしれません。

医師転職ドットコムは東証一部上場企業のグループ会社の株式会社メディウェルが運営しています。
対応の丁寧さと速さだけではなく、求人の質も高いと評価されています。

細かい条件検索がしやすいので、サイトの使いやすさも人気です。

家事育児の両立を希望する女性医師の希望に添って、産休・育休、ブランクからの復職などの転職活動にも対応をしてくれます。

外科医への転職を希望する人向け

本記事で紹介する外科医への転職を希望する人向けの医師転職サイトは以下の通りです。

  • マイナビドクター
転職サイト マイナビドクター
運営会社 株式会社マイナビ
特徴 ・医療機関や病院の信頼が厚く、3,900件以上の外科医向け求人がある

・都心や地方問わずに求人があるため、自分の希望の求人が見つかる確率が高い

マイナビドクターは医療機関や病院の信頼が厚く、3,900件以上の外科医向け求人があります。

都心や地方問わずに求人があるため、自分の希望の求人が見つかる確率が高いです。

コンサルタントは、実践的な経営能力を備えていると認められた医療経営士である場合が多いため、経営的視点からのサポートが期待できます。

スキルアップしたい人向け

本記事で紹介するスキルアップしたい人向けの医師転職サイトは以下の通りです。

  • リクルートドクターズキャリア
転職サイト リクルートドクターズキャリア
運営会社 株式会社リクルート
特徴 ・研究職や専門医取得など将来的なキャリアを考えた転職支援が人気

・手術など現場で働いている医師との繋がりが強いコンサルタントが多い

リクルートドクターズキャリアは、研究職や専門医取得など将来的なキャリアを考えた転職支援も人気です。

手術など現場で働いている医師との繋がりが強いコンサルタントが多いため、スキルアップをしたい人へのサポートが期待できます。

情報収集のために登録するのもおすすめです。

医師転職サイトを利用するメリット6つを解説

医師転職サイトを利用するメリット6つを解説します。

医師向けの転職サイトを利用するメリットはたくさんありますが、ここでは知人に紹介してもらう場合と比較したメリットを紹介します。

  1. 非公開求人を紹介してくれるので転職先の選択肢が増える
  2. 条件面の交渉をコンサルタントに任せられる
  3. 病院・クリニックのリアルな内情を知ることができる
  4. 履歴書や職務経歴書作成などのサポートをしてくれる
  5. 応募から日程調整などの調整作業をおまかせできる
  6. メンタル面や体力面の転職活動の負担を減らせる

知人の紹介は断りづらい場合や転職先が自分と合わない場合がありますが、転職サイトでは自分の希望条件に合った求人を紹介してくれます。

そのため、希望条件に合った求人を見つけたい場合は転職サイトの利用がおすすめです。

非公開求人を紹介してくれるので転職先の選択肢が増える

転職サイトは非公開求人を紹介してくれるため、転職先の選択肢が増えます。

転職サイトに登録しないと見ることができない非公開求人もたくさんあります。

知人の紹介のように紹介者の基準ではなく、コンサルタントが自分に合った転職先を紹介してくれます。

条件面の交渉をコンサルタントに任せられる

転職サイトを利用すれば条件面の交渉をコンサルタントに任せられます。
知人の紹介では条件面の交渉が難しい場合があり、断られるとトラブルにもつながります。

医師向けの転職サイトを利用した場合は、直接交渉ではないので希望条件を堂々と提示が可能です。

実践的な経営能力を備えていると認められた医療経営士の資格を持ったコンサルタントが多いので、経営的な視点で医療機関との条件交渉をしてくれます。

内定後も労働条件を明記した通知書の発行を促してくれ、入職前後のギャップを減らせるのも転職サイトの魅力の一つです。

病院・クリニックのリアルな内情を知ることができる

医師転職サイトを利用すると、病院・クリニックのリアルな内情を知ることができます。

医師転職サイトのコンサルタントや医療機関担当の営業が直接求人を出している医療機関などに実際訪問していることもあるので、求人票からではわからない情報を持っている場合が多いです。

知人の紹介の場合は付き合いの関係で、主観が入ることもあるので情報が正確でない可能性もあります。

医師転職サイトでは直前に辞めた医師の退職理由や実際の勤務日数、医局メンバーの体制なども事前にわかります。

知人や自分では難しい内情部分の情報収集も行うことができるのも、転職サイトのメリットの一つです。

履歴書や職務経歴書作成などのサポートをしてくれる

転職サイトを利用すれば自分に最適な書類作成などのサポートがしてもらえます。

応募書類の提出だけでなく、コンサルタントから推薦状も添えられているので書類選考に通りやすいです。

面接の対策もしてくれるので、転職活動の成功率を上げる為の幅広いサポートを行ってくれます。

応募から日程調整などの調整作業をおまかせできる

応募から日程調整など面倒な作業を代行してもらうことができます。

日程調整の際には、転職活動がバレない様に見学する医療機関のスタッフが少ない時間帯を教えてもらうこともできます。

メンタル面や体力面の転職活動の負担を減らせる

医師転職サイト利用していると、コンサルタントが日程調整や転職活動のサポートを行ってくれるため、メンタル面や体力面の負担を減らすことができます。

面接に同行して給与や福利厚生、研修費などの雇用条件を明記してもらうのもその一つです。

自分の負担をできる限り減らして、転職活動をするために転職サイトを利用する方も多いです。

医師転職サイトを利用するデメリット3つを解説

転職サイトを利用するデメリット3つを解説します。

  1. 相性の悪いコンサルタントが担当になる可能性がある
  2. 希望の求人に応募できない可能性がある
  3. 転職を急かされてしまう可能性がある

医師転職サイトの利用を考えられている方は、医師転職サイトのデメリットもぜひ確認しておきましょう。
デメリットを理解しておくことで、対策も考えることができます。

相性の悪いコンサルタントが担当になる可能性がある

医師転職サイトを利用しても、自分と合わないと感じるコンサルタントに出会うことがあります。
転職活動の進め方が合わなかったりコンサルタントの人間性に疑問があるなどが例として挙がります。

担当者が合わない場合、医師転職サイトのお問い合わせなどから担当者を変えてほしいといった依頼をすることができます。

複数の医師転職サイトを利用することで、医師転職サイトやコンサルタントを比較して自分と合っているか判断することが可能です。

希望の求人に応募できない可能性がある

転職サイトから紹介された求人に応募しても、書類選考にいけない可能性があります。

好条件の求人には応募者が殺到して、転職サイト内で選考が行われる場合があるからです。

しかし、同じ医療機関の募集でも他の転職サイトからなら応募できる場合もあります。

複数の転職サイトを利用することで解決することがあるため、同じ案件がないか相談してもいいかもしれません。

転職を急かされてしまう可能性がある

転職サイトは転職が決まった人の年収の割合で、雇用先から転職サイトの紹介料が支払われます。

コンサルタントによっては成績のために、転職を急かされていると感じる行動もあるかもしれません。

しかし転職者が早期退職されると紹介料の返金をする契約なので、早期退職を予想される人は本来紹介しないです。

コンサルタントは求職者に継続して勤務してもらうためにも、アフターフォローをしっかり行ってくれます。

自分と合わないと感じたら担当コンサルタントを変えるか、別の転職サイトを利用することをおすすめします。

医師転職サイトを利用して後悔しないための6つのポイントを解説

医師転職サイトを利用して後悔しないための6つのポイントを解説します。

  1. 転職希望条件を一つにこだわりすぎない
  2. 自己分析を怠らない
  3. 転職理由・回数を明確にする
  4. 複数の医師転職サイトに登録する
  5. コンサルタントとの打ち合わせが重要
  6. 転職する際の希望条件を明確にしておく

医師転職サイトを利用して転職活動を行う際、転職後に後悔しないためのポイントをまとめました。

効率的な転職活動を行うためにも参考にしてみてください。

転職希望条件を一つにこだわりすぎない

転職希望条件を一つにこだわりすぎないことは、転職に後悔しないために大切なポイントです。

希望の条件をすべて満たす求人はなかなか見つからないことが多いです。

例えば「もう少し年収が高ければ応募したい」といった求人があれば、コンサルタントに相談してみましょう。

コンサルタントの交渉によって希望に近づくことがあります。
条件に固執せず、状況に合わせて柔軟に対応していくことが大切です。

自己分析を怠らない

自分のスキルや経験を洗い出す自己分析を行うことは転職において非常に重要です。

自分のキャリアプランを考えると、その中で譲れないものを見つけることができます。

年収は上がったけれど、転職先が自分の理想とかけ離れていて納得できないといったことが起きるかもしれません。
自分の理想のキャリアプランを実現させるために自己分析はしっかりと行いましょう。

転職理由・回数を明確にする

転職理由を明確にすることで、次の職場に求めることをしっかり把握することができます。

また転職回数について、もし回数が多くてもきちんと理由があればデメリットになることはあまりありません。
転職した理由をきちんと説明できるように準備しておきましょう。

複数の医師転職サイトに登録する

複数の医師転職サイトに登録することは必須です。

医療業界や医師の転職に特化した転職サイトは、医療業界を熟知したプロフェッショナルがコンサルタントをしている事が多いからです。

しかし評判が良い転職サイトを利用しても、担当者の質が悪かったり自分と相性が自分に合わない場合もあります。

複数の転職サイトに登録することで、それぞれの転職サイトを比較することができ、利用しやすさや情報の正確さに気づくことができます。

しかし、登録数は多すぎるスケジュールや情報の管理ができず、転職活動の効率が悪くなる可能性があるため、注意が必要です。

コンサルタントとの打ち合わせが重要

コンサルタントとの打ち合わせは転職を成功させるために重要なポイントとなります。

打ち合わせをしっかりできれば転職のミスマッチが減らせるからです。

年収などの労働条件の希望やキャリアプラン、医局などの関係も考慮した提案をもらうためには、気になったことを積極的に聞くようにしましょう。

たくさん質問することで担当者との会話が増えて、自分との相性を見極めることもできます。

さらに、コンサルタントは自分自身の将来のキャリアアップについても一緒に考えてくれる場合があります。

また現在の職場に秘密で転職活動をしたい場合は、現在の職場名を伏せて応募先に紹介してくれるなど対処してくれる場合もあります。

気になることはなんでも話してみてください。

転職する際の希望条件を明確にしておく

転職を成功させるポイントの一つとして、転職する際の希望条件を明確にしておくことが挙げられます。

以下のように自分の譲れない条件を厳選し、希望条件を明確にしてみましょう。

  1. 希望年収(インセンティブ手当、アルバイトが可能かなど)
  2. 勤務日数(土日祝日の休み、当直なし・オンコールなしなど)
  3. 希望のキャリアを目指せる環境(研修などの参加のしやすさ、臨床経験など)

希望の条件を明確にすることで、転職先とのミスマッチを減らすことにも繋がる場合が多いです。

IターンやUターンなど地方を目指す医師は、地方の求人を多く持つ転職サイトを利用するなど、転職サイト選びの参考にもなります。

医師転職までの流れ

医師の転職サイトを利用した転職活動成功までの流れを紹介します。
どの転職サイトを利用しても医師転職までの流れは大きく異なりません。

医師転職を実際に考えられている方は、流れの全体像を把握した上で進めていきましょう。

  1. 医師転職サイトへの登録
  2. 面談・ヒアリング
  3. 求人紹介
  4. 書類作成・応募
  5. 面接
  6. 内定

医師転職サイトへの登録する

転職するのか決まっていなくても医師転職サイトに2~3社登録しておきましょう。

目的は求人情報を広く集めることと、自分に合うコンサルタントや転職サイトを見分けるためです。

また、日中は電話NGなどの希望の連絡方法や時間帯を書いておくと都合の悪いタイミングで電話がくることはないのでおすすめです。

登録が終わると、電話などで希望条件などを聞く面談の日程調整の連絡がきます。
連絡が来るときには、スケジュールの確認ができるようにしておいてください。

最近はWEB会議を導入している転職サイトもあるので、希望される方は確認してみてください。

面談・ヒアリングをする

担当コンサルタントから、希望の条件や転職理由についての面談・ヒアリングがあります。
非常勤やスポットでの利用予定でも面談が必要です。

転職を迷っている場合は、無理に転職を勧めてくることはありませんので安心してください。

現在の職場に秘密で転職活動を行いたい場合は、現職の非公開対応などを行ってもらえることもあるのでコンサルタントに相談してみてください。

求人紹介を受ける

面談でヒアリングされた情報をもとに、コンサルタントが希望に合った求人を紹介してくれます。
希望にあった求人がなかった場合でも、希望に近い求人を紹介してくれます。

「〇〇科以外の求人が不要」など詳細に条件を伝えて効率を上げることも可能です。

コンサルタントに自分の希望条件をしっかり伝え、気になる求人があった時は詳しく聞いてみることがおすすめです。

書類作成や応募をする

求人紹介を受けながら書類選考のための履歴書・職務経歴書などを作成します。

コンサルタントがアドバイスや添削もしてくれるので、一緒に作成を進めてくれます。

そして希望に合う求人がでてきたら、応募希望の連絡をコンサルタントに伝えます。
もちろん応募の際には、同時に複数の応募も可能です。

コンサルタントが医療機関などに応募の連絡と書類選考、面接や職場見学の日程調整をしてくれます。

推薦状も書いてもらえるので、一般応募よりも書類選考に通過しやすい可能性もあります。

面接が行われる

コンサルタントが日程調整した日時に面接に向かいますが、その前にコンサルタントに面接対策のサポートを受けることが出来ます。

面接にはコンサルタントが同席することも多く、場合によっては本人からは言いにくい雇用条件などの確認をコンサルタントが行ってくれます。

業務内容や職場環境、勤務体制などについての質問を事前にまとめておき、そこでしかわからない情報を集める対策をしてから面接に臨むことで、より現場に近い情報を得ることが出来ます。

内定可否の連絡が入る

面接後に内定の可否はコンサルタントから連絡が入ります。

内定になれば、現在の職場から円満退職できるようコンサルタントがサポートしてくれます。

内定先にも入職後にミスマッチがないよう、雇用条件明示書を作成してくれるため、できるだけ不安を取り除くことが出来ます。

また入職後もコンサルタントから連絡があり、アフターサービスもしてくれるので安心して新しい職場で働くことができます。

医師転職サイトに関するよくある質問

医師転職サイトを利用する際に、よくある質問をご紹介します。

  • 直接応募とエージェントの利用の違いは?
  • 医師転職サイトに登録する最適なタイミングは?
  • 求人は医師転職サイトごとで違う?
  • 医師転職サイトは料金がかかる?

直接応募と転職サイトの利用の違いは?

直接応募と転職サイトでは勤務条件の交渉のしやすさが違います。
直接応募は自分で条件交渉をするため、企業分析などにも労力と時間がかかります。

また、転職サイトなら労力と時間を代行してくれるだけでなく、勤務条件を書面で取り交わしてくれたり、入職後のアフターフォローもしてくれます。

医師転職サイトに登録する最適なタイミングは?

医師向けの転職サイトに登録するの早い方が良いです。

転職サイトに登録しても、今すぐに転職をする必要はありません。

いざ転職をしようと思っても、すぐには転職先が決まることは少ないので、登録して常に情報収集をしておくことがおすすめです。

求人は医師転職サイトごとで違う?

掲載されている求人は転職サイトによって異なります。

同じ病院の求人が複数の転職サイトに掲載されることもありますが、条件が異なることもあります。

また交渉力が高い転職サイトの場合は、交渉次第で良い条件になることもあります。

好条件の求人に出会える確率が上がるため、転職サイトの利用を考えられている方は複数のサイトに登録しておきましょう。

医師転職サイトは料金がかかる?

医師向けに限らず、転職サイトは求職者からの利用手数料は無料です。

採用する医療機関や企業が成果報酬として支払っているからです。

情報収集だけの利用目的でも、実際にコンサルタントとやりとりをしても、料金は無料なので気兼ねなく利用してください。

まとめ

本記事ではおすすめの医師転職サイトを紹介しました。

転職サイトを利用することで、自分の条件に合った求人を見つけることができたり、希望条件の調整ができる可能性があります。

また、働きながらの転職活動は負担が大きいですが、転職サイトを利用することでコンサルタントのサポートを受けることができて、スムーズに転職活動を進めることができます。

この記事で紹介した医師転職サイトはすべて人気の評判の高いサイトなので、自分に合ったサイトを見つけて2~3社登録してみてください。