面接力養成就活講座「事例勉強会編!」ツイキャス

面接力養成就活講座「事例勉強会編!」ツイキャス

企画概要

2011年から毎年開催し、これまでに1万人以上の先輩就活生が受講した合説どっとこむの面接力養成就活講座
そこで行ってきた膨大な数の模擬面接の良い例と悪い例、そしてその理由を解説します。
株式会社ちかなり(合説どっとこむ運営会社)代表取締役の兵頭秀一がお届けするオンライン講座です。

参加対象

就活中の学生の方(卒年学年不問)、既卒3年以内の方

この講座の申込に際しては、合説どっとこむへの会員登録が必須となります。
従来、オンライン形式で開催する就活講座では参加用URLの通知をメール送信にて行っていましたが、メールが受信できない等のお問い合わせをしばしばいただくため、会員マイページに参加用URLを表示する運用に変更いたしました。

会場

オンライン(ツイキャスのライブ配信として行います)
問い合わせTEL:070-5553-8247(講師携帯)

ツイキャスについて

本講座はツイキャスを使って開催します。
ツイキャスとは、オンラインによるライブ配信のプラットフォームです。
ツイキャスの利用にあたっては、ツイキャスのアカウント登録が必要です。詳細はこちら
TwitterやFacebookやInstagramのアカウントをお持ちの方は、それを用いてツイキャスのアカウントを新規作成・ログインすることが可能です。
上記SNSアカウントをお持ちでない方は、ツイキャスのアカウント(キャスアカウント)の作成をお願いいたします。(難しい作業ではありませんので数分で完了します)

受講料

1,000円
ツイキャスでの申込の際にお支払いいただきます。詳細はこちら
「クレジットカード」「ネット銀行」「ペイジー」「コンビニ払い」「Amazon Pay」のいずれかより支払い方法を選択してください。
決済手段によって別途100円~200円の手数料がかかります。

日時

(各回共内容は同じです。)

【オンライン】 08月13日(金)10:00~11:30

お申し込みの流れ

「講座申込」「ツイキャス申込」の2段階の申込が必要です。

「講座申込」
①このページの「参加申込フォーム」ボタンから申込画面に進み、必要事項を入力して申込を行ってください。
 合説どっとこむ会員登録がお済みでない方は、申込と同時に会員登録が可能です。

②会員マイページにログインし、「申し込み済みセミナー」欄の該当日程をクリックしてください。

③セミナー詳細画面に「オンラインセミナー参加用URL」(ツイキャスのURL)が表示されますので、そこからツイキャスのサイトに移動してください。

「ツイキャス申込」
④ツイキャスのページに表示されている講座種別・日程が申込内容と相違ないことをご確認いただき、問題なければ「ログインして購入する」ボタンをクリックしてください。

⑤「ツイキャスにログイン」画面が表示されますので、お持ちのSNSアカウントもしくはツイキャスアカウントでログインしてください。

⑥購入手続き画面でお支払い方法を「クレジットカード」「ネット銀行」「ペイジー」「コンビニ払い」「Amazon Pay」のいずれかから選択いただき、決済を完了してください。

⑦購入完了画面が表示されましたらお申し込みは完了です。
 開催日時になりましたらツイキャスのページを開いてご参加ください。

キャンセルについて

ツイキャスは購入後のキャンセルはできません。詳細はこちら
また、「講座申込」をキャンセルしただけでは「ツイキャス申込」をキャンセルしたことになりません。

「急に他の予定が入った」等の事情で当日参加ができなくなった申込者のために、開催日以降3日以内であれば配信動画を視聴可能な状態にしておきますので、そちらをご利用ください。
後日視聴をされる場合は、本来の参加用URLからでは視聴できませんので、ツイキャスの購入履歴の画面から辿っていただき、「公開中の録画」をご覧ください。

購入後の返金対応はいたしかねますのであらかじめご了承ください。

定員

各回100名。

内容

  1. 事例1:上位5%の就活生がキャリアプランの冒頭で語ること

    ポイント(1)**と**が具体的である
    ポイント(2)**を冒頭に述べる

  2. 事例2:髪型

    ポイント(1)***がどのようになっているかは面接の勝率に大きく影響する
    ポイント(2)履歴書写真も面接当日もその髪型であることが重要である

  3. 事例3:間が悪い例

    ポイント(1)投げているだけのキャッチボール
    ポイント(2)面接官にストレスを与えてしまう

  4. 事例4:句読点の使い方が悪い例

    ポイント(1)8割以上の学生の話は読点過多
    ポイント(2)読点過多で話の構成が崩壊する

  5. 事例5:句読点の使い方が良い例

    ポイント(1)句点は多すぎてもよい
    ポイント(2)面接官側にとって会話のリズムが作りやすい

  6. 事例6:メリハリが上手な例

    ポイント(1)強弱、高低、速度の変化
    ポイント(2)重要なポイントの前後に間を開けるテクニック

  7. 事例7:面接官側から見た相対的視点

    ポイント(1)あなたは隣の学生と比較されている
    ポイント(2)声のハリと笑顔の有無で勝敗が決まることがある

  8. 事例8:食品メーカー応募全社で内定をした学生の面接音声

    ポイント(1)深い業務理解を伴う強い志望意志
    ポイント(2)仕事をしそう(できそう、ではなく)

  9. 事例9:メガバンクに内定した学生の面接音声

    ポイント(1)志望理由の構成が秀逸
    ポイント(2)仕事をしそう(できそう、ではなく)

  10. 事例10:1万人に一人の逸材の面接音声

    ポイント(1)社長レベルの人材(この学生はその後30歳の若さで関連会社社長になった)
    ポイント(2)1分半のスピーチ。そのすべての文言が完璧

よくある質問

まだ志望業界が決まっていません。参加できますか?

問題ありません。ご安心ください。

面接未経験で自信がありません。参加できますか?

問題ありません。ご安心ください。

専門学校生ですが参加できますか?

問題ありません。ご安心ください。

大学1年生・大学2年生ですが参加できますか?

問題ありません。学年を問わずご参加いただけます。

なにか予習をした方がいいでしょうか?

予習は一切なしでも大丈夫です。就活の初めの一歩がこの研修でも構いませんが
合説どっとこむ編集長コラム「就職力は面接力」を事前にお読みいただくと当日の理解が深まります。

面接力養成就活講座で成功をつかんだOBインタビュー

染谷佳佑さん

2014年3月福島大卒。大学3年生の冬に面接力養成就活講座に参加。
その後、株式会社リクルートドクターズキャリア(現:株式会社リクルートメディカルキャリア)に内定、入社。
2年目には同社でMVP表彰を獲得。同社の貴重な戦力として活躍するが、起業への夢を捨てきれず2016年の春に退職。
2016年6月現在は独立、起業に向け走り出している。

Q.この講座に参加したきっかけは?
A.僕は自分にあまり自信が無いタイプで、就活中は将来の不安を漠然と抱えていました。
そんな時、わらにもすがるような気持ちで合説どっとこむで見つけたこの講座に参加しました。

Q.講座の印象はいかがでした?
A.他で受けたいくつかの面接対策講座では、ああ言われたらこう言え、のようなテクニック系の教えが一般的でした。
ところがこの面接力養成就活講座では、社会人に必要なことの本質を根本から学ぶことができる講座でした。
そして、それこそが面接力につながるという内容でした。
結果、自分の実力では届かないと思われた難関企業に入れたのは、この講座が転機でした。

Q.この講座で学んだことが就職後にも役に立ったとか?
A.講師の方には講座の後も接触の機会をいただきました。
そしてそこでは経営や営業など社会人として活躍するために必要なことを教えていただきました。
その時に学んだことは入社後の自分の仕事に大いに役に立ちました。
リクルートドクターズキャリアという精鋭ぞろいの会社でなんと入社2年目にしてMVPを受賞することができたのです。

Q.就活生の皆さんへメッセージを
A.大学生の時にこの講座に来ていなかったらと思うとゾッとします。
この講座は就活の成功のみならず就職後の社会人としての成功に貴重なヒントを与えてくれる講座でした。
学生のみなさんには、自信をもってこの面接力養成就活講座への参加をおすすめします。

講師紹介

  • 企画・監修

株式会社ちかなり代表取締役
兵頭秀一(ひょうどう・しゅういち)

1965年生まれ
1988年東京経済大学卒
上場企業やベンチャー企業4社で新卒採用責任者を歴任
2008年に就職サイト合説どっとこむを創業し株式会社ちかなりを設立
2017年、著書「受かる面接、落ちる面接」を出版
2019年、ラジオ番組「天職への道」のメインパーソナリティーを1年間務める

【著書】受かる面接、落ちる面接 人事経験者だけが知る採用と不採用の境界線(あさ出版)

トピックス

▼面接力養成就活講座にフジテレビの取材が入りました
(2011年10月16日)

LIVE2011ニュースJAPAN 2011年10月17日「特集:就職氷河期"ソー活"とは」でオンエアされました。

▼面接力養成就活講座にテレビ東京の取材が入りました
(2011年11月12日)

2011年12月4日、12月17日 「大橋未歩のシューカツ魂!」でオンエアされました。

▼面接力養成5時間研修にNHKの取材が入りました
(2012年4月14日)

2012年4月19日「NHKニュース おはよう日本」でオンエアされました。

▼面接力養成5時間研修に朝日新聞の取材が入りました
(2013年7月7日)

2013年8月30日夕刊に記事が掲載されました。

ハイライトムービー

主催

株式会社ちかなり

講座に関するお問い合わせはこちら

参加申込フォーム