しくじらないための就活

電子部品の業界は文系の学生にとって大きなチャンスだよ

高田 晃一2018年12月04日08時30分

先週の金曜日、パシフィコ横浜にて「マイクロウェーブ展2018」に行きました。

これは幅広い電波の中でもマイクロ波に特化した展示会です。

マイクロ波の応用分野は広いのですが、わかりやすいところでは、電子レンジやアマチュア無線、衛星テレビに使われています。

この展示会では、マイクロ波についての商品やサービスが、たくさん展示されていました。

電子部品だったり、計測機だったり、シミュレータだったり、といった感じです。

私は高校から大学院修了まで電波伝搬の勉強をしてきたため、マイクロ波についての知識は多少あります。

その知識のブラッシュアップとマイクロ波業界事情の調査のためにマイクロウェーブ展に行きました。

展示会を見まして、電子部品についての技術の高さは素晴らしいものだと、私は考えています。

ソニーのトランジスタラジオ、カシオの電卓以来、日本は大きいものを小さくする技術に長けています。

誠に素晴らしいです。

さらには耐久性がある。

さらに素晴らしいです。

よって、日本の電子部品メーカーは世界中から愛用されています。

iPhoneを構成する電子部品の多くは日本の会社が開発したものなのです。

この文章を読んでいる文系学生の皆様も是非、電子部品業界に目を向けることをオススメします。

世界的なシェアを獲っている企業を下に列記しました。

下のリストの中の某社は、理系学生の採用は大成功だったのですが、文系学生の採用が、10名募集のところに応募者が7名という、どんずべりの結果になったことがありました。

それほど、電子部品業界における文系学生の倍率が、圧倒的に低いということなのです。

これは大きなチャンスだと私は考えます。

文系学生の皆様も電子部品業界を調べてみると、より満足度の高い就職活動ができますよ


<参考>
世界シェアを獲っている主な日本の電子部品メーカー

TDK:コンデンサ
イビデン:ICパッケージ
エルピーダメモリ:半導体
オプトレックス:液晶、タッチパネル
スミダコーポレーション:コイル
銭屋アルミニウム製作所:アルミ加工
東陽理化学研究所:金属筐体
フォスター電機:スピーカー部品
フジクラ:プリント基板
メイコー:プリント基板
ルネサスエレクトロニクス:半導体
ルビコン:コンデンサ
住友電気工業:電線
村田製作所:コンデンサ
太陽誘電:コンデンサ
大真空:水晶デバイス
日本メクトロン:プリント配線板
日本航空電子工業:コネクタ