はじめての採用活動

会社説明会の参加者を昨年より3倍増にした会社が行ったこと

高田 晃一2020年03月14日12時00分

私が新卒採用のコンサルティングをしている某企業にて。

新型コロナウイルスの影響で公開型の会社説明会が全くできなくなりました。

しかし、自社の採用活動は進めないといけません。

よって、自社の会議室をスタジオにして、WEB会社説明会を行いました。

結果として、WEB会社説明会は開催して大正解でした。

何が起きたのか?

まず、1回のあたりの会社説明会の参加者が、前年の3倍を超えたのです。

これまでのような、どこかの場所に集まってリアルな場での会社説明会は、交通費や会場までの移動に時間がかかるといった、心理的な負担が大きかった。

しかし、WEB会社説明会は、自宅や学校に居ながら参加できるため、移動のための時間や交通費の心配が全くなくなったことが奏功しました。

さらにもっと良いことは、優秀な地方の国立大学の学生が多く、WEB会社説明会に参加していただけたことです。

この会社は東京都荒川区にあるのですが、リアルな会社説明会ですと、わざわざ東京都荒川区まで行かないといけません。

しかし、WEB会社説明会ではWEB上ですので、わざわざ東京都荒川区まで行く必要はなく、自宅や学校から参加することができます。

就活生にとって最も痛手となる移動のための時間とお金が、ゼロになるのです。

同じことを2度書きましたが、それほど重要なことです。

これがとても良い。

本当に良い。

よって、前年では全くのゼロだった金沢大学や岡山大学といった、優秀な地方の国立大学の学生が多く、東京都荒川区にある会社のWEB会社説明会に参加されました。

このように地方からの参加が起きたことを含めて、会社説明会の参加者の数が、リアルで会社説明会を行っていた昨年よりも、3倍以上のペースで増えています。

さらには、WEBでの開催ですので、学校関係者も見ることができます。

よって、大学からのお問い合わせも続々と来ています。

非常に素晴らしい。

新型コロナウイルスという逆境を上手に利用すれば、新卒採用を昨年よりも成功させることができますよ。







私が主催する採用活動のノウハウをお伝えするセミナーです。
下のURLより是非、ご参加くださいませ。
http://ur2.link/w8Xs