就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

ESの希望職種を複数選択してもいいのでしょうか?技術課と管理事務課のどちらかで仕事をしたいと考えています。どちらでもいいなと。ES提出の段階で複数の職種を選択するのはマイナスイメージですか。

2016年01月25日10時00分

ラジオ『まなかぜ』のMINATOです。

ESの希望職種は一つに絞るのか、複数の希望を記載しても良いのかというご質問ですね。

あえて誤解を恐れず言うと

『どちらでも構いません』

応募先の会社に入社した後、どのようなサービス(仕事)を社会に提供していきたいのか。
この答えによって変わってきます。
貴方のESに記載した志望動機(つまり、その会社に入って成し遂げたいこと)に沿っているのであれば、希望職種を一つに絞っても複数記載しても構いません。

まずはご自身の志望動機を見直して、志望動機という未来の事柄を達成するために必要な経験が得られるは、どの職種なのかを考えてみると良いでしょう。その上で、一つの職種で良ければ一つに絞り、複数の職種の経験が必要であれば複数選択をしましょう。

これから貴方は就職活動を経て社会にでた後、正解の無い選択肢に度々直面することでしょう。

その都度「自分で選択して決断する」強さを身につける必要があります。

人生は選択と決断の連続です。こういった小さな選択と決断を繰り返しながら、すてきな人生が歩めることを応援しています。

キャリアコンサルタント 湊 雄貴
湊 雄貴 ミナト ユウキ キャリアコンサルタント
1982年岡山県生まれ。高校在学中、映画「あかね色の空を見たよ」に主演出演したことをキッカケに役者を目指す。バイトを転々としながら、年に2回以上の舞台公演と自主制作映画への出演やテレビのナレーション、イベントMCなどをしながら超極貧生活を5年ほど送るが、生活苦の為役者の道を断念。人を感動させるには他の道もあるのではと感じ、派遣会社に営業として就職。ベンチャー企業で経営を学ぶ。 現在はオンライン動画や公共施設での学生就職支援や高校生向け就職ガイダンス、起業セミナーの講師を務める。一期一会の出会いであっても本気でぶつかっている。毎日がドラマティック。 【活動実績】 ・厚生労働省委託事業『高校生就職ガイダンス』講師 ・経済産業省地域新事業創出発展基盤促進事業費補助事業  『コミュニティビジネスマイスター認定講座』講師 ・平成23年度美作地域活力創出事業  『コミュニティビジネス起業力養成講座』講師 ・平成24年度美作夢づくり協働事業  『みまさか就活塾』講師 ・その他各種学校での就職支援セミナー・コミュニケーション能力向上講座講師 など他多数 【役者としての活動】 ・平成12年文部省特選映画【あかね色の空を見たよ】主演 ・平成13年演技塾ジャーム一期生公演【Sting野望】出演 ・平成14年演技塾ジャーム主催【ラストシーンは奴に!】出演 ・平成15年おとなと子どもの絵本をつくる会【白い矢と桜色の矢】声の出演 ・平成15年CinemaFactory自主製作映画【母の日の贈り物】主演 ・平成16年TSC制作ドキュメント【幸せになりたい男たち】ナレーション ・平成17年メルパルク岡山ウエディングPV出演 ・平成25年NHKミニミニ映像大賞入選作品【いい人】主演 平成25年4月から毎月第一・第三土曜日22時よりエフエムつやま(78.0MHz)にて、『就活応援バラエティ!まなかぜ』を放送中!本放送はyoutubeとニコニコ動画でも視聴可能。

近日開催のDYM主催の説明会・セミナー

2020/11/24(火) 14:00~18:00
東京都 A-PLACE五反田
合同説明会 予約制
クリック数
累計:48 週間:36 昨日:1

その他の質問を見る