就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

「自分の強みがわかりません!」という質問について

2016年03月14日10時00分

ESを書く際に必ずぶつかる質問、「自分の強み」を教えて下さい。
よく学生から「自分の強みがわかりません!」という学生の声を聞きます。

この問題は「自己分析」をすることで解決します。
当たり前ですが、自己分析をすることで自分のエピソードのネタを作ります。

そして、自己分析で必ずやってほしいのが自分の生い立ちを全て書き出すことです。
大学生→高校生→中学生→小学生の順番で書き出していくことがポイントです。
現在の自分から過去の自分に戻っていくことで本当の自分を見つける手段に最適なため、必ずこの順番で行って下さい。人はどこかで必ず性格が捻くれる時期があり、元々の性格を忘れているものです。人は最後に書いたものに強い印象を覚えますので小学生で終えることで過去の自分を印象付けることが出来ます。

次の作業として、学年ごとや所属団体(部活・サークル・アルバイトなど)ごとに
・一番楽しかった出来事
・一番辛かった出来事
・その辛かった出来事をどう乗り越えたか
最低でもこの3つは書き出しましょう。それぞれの出来事を覚えている限り全て書き出して下さい。

そして、その出来事の共通点・相違点を書き出します。
これを書き出すことで「自分にとって何があると楽しい」、「これがあれば辛い出来事を乗り越えられる」、「自分にとって企業選びに必要なもの・不必要なもの」など認識でき、また頻出質問の「今まで壁を乗り越えた出来事はありますか?」などに答えることができるようになります。最低限の自己分析完了です。

最後に
この自己分析を行なう際に参考になるものをお伝えします。
それは「通知表(あゆみ)」です。担任からのメッセージや親からの一言がきっとあなたの役に立つので、一度振り返ってみるのも役立ちます。

近日開催のDYM主催の説明会・セミナー

2021/09/27(月) 14:00~16:00
全国 オンライン
WEB合同説明会 予約制オンライン
クリック数
累計:28 週間:19 昨日:10

同会場での他の開催予定
9/28(火) 9/29(水) 9/30(木)

その他の質問を見る