就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

アルバイトをしたことがないのですが、マイナスでしょうか

2016年05月16日10時00分

アルバイトに関する質問は学生の方から良く受けますね。
具体的には2つのタイプに質問がわかれます。

・アルバイトをしたことがないのですが、マイナスの印象を与えますか?
・アルバイトくらいしか頑張ったことが無いのですが、エピソードとして利用できますか?

答えはどちらもNOです。
まず、「学生時代に頑張ったこと」(最近はガクチカと呼ばれているようですが・・・。)で求められているのは「何をやったか」ではなく「どのように、どれくらい頑張ったか」です。

例えば、あなたと同じM高校の友人AさんとBさんが居るとします。

Aさんは「第一志望がM大学で、2年、3年の模試の結果はどちらもA判定。1日5時間バランスよく勉強して、第一志望のM大学に合格

Bさんは「第一志望がT大学で、2年、3年の模試の結果はどちらもD判定。1日10時間、得意な国語の赤本から解き始める。苦手な数学は先生に頼み込んで個別指導をお願いする。一生懸命勉強したが、第一志望のT大学は落ちた。結果M大学に入学」

あなたはどちらが「頑張った!!」と評価してあげたくなりますか?

恐らく大半の方はBさんを選ぶと思います。

このポイントは何を達成したかではなく、どのように頑張ったかで判断されます。評価されるエピソードは必ずしも成功体験だけでないのがわかるかと思います。

実は意外と大失敗の経験が好まれることもあります。

ですので、頑張ったことが「アルバイト」をしていた。していなかった。という時点で良い学生、悪い学生の価値判断が下ることは決してありません。

近日開催のDYM主催の説明会・セミナー

2021/01/20(水) 11:00~15:00
宮城県 花京院スクエア
セミナー 予約制
クリック数
累計:33 週間:23 昨日:9
2021/01/20(水) 14:00~18:00
富山県 インテックビルタワー111
セミナー 予約制
クリック数
累計:28 週間:23 昨日:7

その他の質問を見る