就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

学生と社会人の違いは何ですか?

2015年09月21日10時00分

エントリーシートやグループディスカッション、面接で問われることがある質問ですね。

一言で表すのであれば、

学生:サービスを受ける側

社会人:サービスの提供者

と、定義できるのではないでしょうか。

世の中の全ての仕事は、


『誰かに必要とされている』


ということで成り立っています。

どんな仕事にもお客様がいますよね。

携帯販売、ゲーム制作、タレント、コンビニの店員、
公務員、料理人、運転手、農家、塾の先生などなど

全ての職業や仕事には、それを必要としている人がいます。
逆を言えば、世の中に必要とされなくなったとき、
その仕事や職業、会社は無くなってしまうのです。

この感覚は、非常に大切です。

つまり社会に出るということは、

誰かの役に立つこと

と言っても良いでしょう。

悲しいことに現代には年齢を重ねても自分がサービスを提供することなく
サービスを受けることばかり考えている人が非常に多いと感じます。

学生であるアナタは、今まで学校の先生や、親御さん、地域の方や他の大人から沢山のサービスを受け取ってきました。

会社にとって採用は“仲間さがし”です。

これから世の中に対し、一緒にサービスを提供する仲間を探している中で、
【会社が自分にどんなサービスを提供してくれるのか】ばかり考えている学生は
どのように映るでしょうか。

ぜひとも
『社会にどんなサービスを提供するのか』
ということを考えながら就職活動に励んでください。

アナタの就活を応援しています!

キャリアコンサルタント 湊 雄貴
湊 雄貴 ミナト ユウキ キャリアコンサルタント
1982年岡山県生まれ。高校在学中、映画「あかね色の空を見たよ」に主演出演したことをキッカケに役者を目指す。バイトを転々としながら、年に2回以上の舞台公演と自主制作映画への出演やテレビのナレーション、イベントMCなどをしながら超極貧生活を5年ほど送るが、生活苦の為役者の道を断念。人を感動させるには他の道もあるのではと感じ、派遣会社に営業として就職。ベンチャー企業で経営を学ぶ。 現在はオンライン動画や公共施設での学生就職支援や高校生向け就職ガイダンス、起業セミナーの講師を務める。一期一会の出会いであっても本気でぶつかっている。毎日がドラマティック。 【活動実績】 ・厚生労働省委託事業『高校生就職ガイダンス』講師 ・経済産業省地域新事業創出発展基盤促進事業費補助事業  『コミュニティビジネスマイスター認定講座』講師 ・平成23年度美作地域活力創出事業  『コミュニティビジネス起業力養成講座』講師 ・平成24年度美作夢づくり協働事業  『みまさか就活塾』講師 ・その他各種学校での就職支援セミナー・コミュニケーション能力向上講座講師 など他多数 【役者としての活動】 ・平成12年文部省特選映画【あかね色の空を見たよ】主演 ・平成13年演技塾ジャーム一期生公演【Sting野望】出演 ・平成14年演技塾ジャーム主催【ラストシーンは奴に!】出演 ・平成15年おとなと子どもの絵本をつくる会【白い矢と桜色の矢】声の出演 ・平成15年CinemaFactory自主製作映画【母の日の贈り物】主演 ・平成16年TSC制作ドキュメント【幸せになりたい男たち】ナレーション ・平成17年メルパルク岡山ウエディングPV出演 ・平成25年NHKミニミニ映像大賞入選作品【いい人】主演 平成25年4月から毎月第一・第三土曜日22時よりエフエムつやま(78.0MHz)にて、『就活応援バラエティ!まなかぜ』を放送中!本放送はyoutubeとニコニコ動画でも視聴可能。

近日開催のDYM主催の説明会・セミナー

2021/09/24(金) 14:00~16:00
全国 オンライン
WEB合同説明会 予約制オンライン
クリック数
累計:38 週間:19 昨日:7

その他の質問を見る