はじめての採用活動

そもそも就活生があなたの会社に応募をしない最初の理由

高田 晃一2020年06月28日08時00分

あなたの会社を知らないから。

学生のとっての最たる不安は「知らない」ということです。

知らないがゆえに応募をしないのです。

この心理を知っていれば、採用担当者であるあなたは、学生からの応募を増やすために何をすれば良いのかが見えてきますね。

要は、あなたの会社を知ってもらえれば、OKなのです。

知ってもらえる方法はいくつかあります。

デジタルでは、自社サイトやナビサイトの内容をより充実させること、TwitterやInstagramで積極果敢に発信をするとことが挙げられますね。

アナログでは、地元の大学のキャリアセンターに頻繁に通うこと、合説で目立つこと、セミナーを開催することなどが挙げられます。

簡単にいくつか挙げましたが、どれかひとつではなく、アナログとデジタルの両方で活動をしていけば、相乗的に効果が現れます。

「いろいろやっているのだけどなぁ」と言う方も居られます。

ここで「じゃあ、具体的に何をやってきたのですか?」と訊きますと、アナログかデジタルのどちらかのみしか行っていないことが多いのです。

アナログとデジタルは車の両輪ですので、同時並行で活動していきましょう。


 

 
 
私が主催する採用活動のノウハウをお伝えするセミナーです。
下のURLより是非、ご参加くださいませ。
http://ur2.link/w8Xs