はじめての採用活動

夏からでも新卒採用がうまくいく方法

高田 晃一2020年07月22日12時00分

今月の初め、千葉県船橋市にある某中堅企業に行きました。

新型コロナウイルスの影響で現場がバタバタしていたのですが、ようやく落ち着いて、来期以降の経営計画を作り直した結果、新卒採用をすることになったので、今からでも成功する方法を教えて欲しい、という内容です。

いろいろ教えてきたのですが、もう学部4年生からのお問い合わせや応募が多く来ています。

非常に素晴らしい。

それで私は何をやったのか?

守秘義務があるため、具体的には言えませんが、端的に言いますと「デジタルの強化」です。

まず、YouTube動画を制作して、数十本アップロードしました。

新卒採用で成功する動画のポイントは「敢えて何もいじらない」ことです。

先日の日本経済新聞でYouTubeで採用を成功した企業として、茨城県にある建設会社、松井建設が紹介されました。

松井建設のYouTubeチャンネルは、下のURLです。
https://www.youtube.com/channel/UCzf2a8aUX4yXEtLou5spJYQ

ここにアップロードされている動画を見てもわかるのですが、自社の社員が撮影して、編集ソフトをほとんど使っていません。

この手作業感が非常に良いのです。

こういった感じの動画をたくさんアップロードしました。

この動画から、ナビサイトの自社ページにリンクさせます。

よって、就活生が応募したくなるようにナビサイトのコピー文章を全面的に変えました。

私が持っているナビサイトの運営ノウハウを用いて、今の就活生にウケるフレーズとかをふんだんに盛り込みました。

この結果、7月に新卒採用を始めても、お問い合わせや応募が来ているのです。

「もう遅いから、無理だろう」というのは一切ありません。

正しい方法を執れば、新卒採用はうまくいきます。

この方法を実例を交えて、私は全国いろいろな会社にコンサルティングしていますよ。

よって、あなたの会社も「新卒採用で遅れてしまった!」とか「全く応募が来ない」とかも、解決できる方法があります。

新型コロナウイルスの影響下でも新卒採用を行う企業こそ、アフターコロナで繁栄する企業です。

世間に萎縮せず、積極果敢に採用活動を行ってくださいませ!
 
 
 
私が主催する採用活動のノウハウをお伝えするセミナーです。
下のURLより是非、ご参加くださいませ。
http://ur2.link/w8Xs