しくじらないための就活

従業員全員に5万円のインフレ手当を支給しました

高田 晃一2022年09月13日08時00分

8月30日の日刊工業新聞3面より。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/646780

電気系専門商社の八洲電機は、物価上昇に伴う家計への影響を考慮して、全社員に「インフレ手当」として5万円を明日支給するそうです。

こういうところに会社の本性が出てきますね。

従業員ファーストで考えている会社は、給料を減らしてまで配当性向を高めるのではなく、従業員に賞与金額を上げたり特別手当を支給したりします。

コロナ禍ではジャパンマテリアルが、日本で最初に手当金を出しました。

物価高に対してはサイボウズは、日本で最初に手当金を出しました。

ディスコと東京エレクトロンは、賞与金額を大幅に増やしました。

そういうところで、従業員ファーストのホワイト企業であることが判明しますね。

就活生の皆様は、精神的にラクな社会人生活を送ることができる会社を見つけるべく、こういう箇所を意識的にくまなくチェックすることが、とても重要ですよ!

そのチェック方法は、私の講座とか学内での講演とかで、いつも話していますよ!
 
 
 
 
 
 
 
合格率100%のエントリーシートの書き方についてのセミナー
https://www.gosetsu.com/seminar/es100

ブラック企業を避けてホワイト企業の見つけ方を教えるセミナー
https://www.gosetsu.com/seminar/yuryo

芸能界仕込みの即効性の高い面接講座
https://www.gosetsu.com/seminar/webmensetsu

就活ノウハウブログ
http://urx.space/Nzuv

高田晃一のホームページ
http://takada188.com/