【合格率100%!】エントリーシート作成講座

【合格率100%!】エントリーシート作成講座

22,000人以上を内定獲得に導いた就活テクニック
有名大手企業のES選考を
上位5%以内で通過できる!

合格率100%!エントリーシート作成講座
学歴に関係なく、大手企業に受かるエントリーシートの書き方が分かる。
しかも、有名就職コンサルタントの添削サービスを受けられる!
【各会場とも40名限定】

ESの書き方で就職できる企業が変わる。
つまり、生涯年収や人生が大きく変わる!

就職活動において最も大事な要素。それは、エントリーシートです。 なぜなら、エントリーシートの出来不出来で、就職できる企業が決まるし、生涯年収や、ビジネスパーソンとしてのキャリアそのものも大きく変わってしまうからです。

しかも、ほとんどの大学生は知りませんが、エントリーシートの出来不出来で、実は、その後の面接や対応が大きく変わってしまうのです。

極端な話し、エントリーシートの正しい書き方を知っていれば、その企業の就職希望者全体の上位10%以内に入ることが可能となります。

さらに、その方法を駆使して、上位5%以内に入ると、どうなるのか?
その後の選考を驚くほど優位な状況で進めることができるようになります。

具体的なケースをいくつか挙げると・・・

  • ・突然、企業の人事担当者から食事に招待される
  • ・1次面接を飛ばして、2次面接の案内が届く
  • ・1次面接の後、2次面接・3次面接を飛ばして、いきなり最終面接に進む

などなど、このようにありえないような好待遇を受けることができます。

もう一度言います。
これは上位5%に入った就活生たちが遭遇する“よくあるケース”です。

そして、あなた自身も、今からの就職活動をそんな風に有利に進めたい。
そう思うのであれば、まず、今からお話しする上位5%以内に入るエントリーシートの作成方法を知ることです。

上位5%に入る秘訣を言います

上位5%に入るポイントの1つに、志望動機の書き方があります。
では、どう書けば良いのか?

簡単です。
その会社に入りたい理由を自身のエピソードを交えて書けば良いのです。

え?そんなの簡単じゃないの?
そう思われたかもしれませんが、実をいうと、志望動機で落ちている理由の95%は、志望動機の体裁を成していないために落ちているのです。

どういうことかというと、その会社に対するお世辞を述べていたり、その会社の事業の説明をとうとうと述べるだけの文章を書いている人が非常に多いのです。

こうした文章を書くと、「これでは志望動機の体裁を成していないね」と、企業側から即落とされます。

大事なことなのでよく覚えておいてください。
志望する会社に入りたい理由を、素直にエピソードを交えて書く方法を覚えるだけでも、上位5%圏内に近づくことができるのです。

なぜ、よくあるES講座で合格できないのか?

世の中の多くのエントリーシート作成講座や書籍では、次のような書き方を教えています。

  • (1)結論(例:私の強みは○○です)
  • (2)困難だったこと(例:こんなハプニングがありました)
  • (3)困難だったことの解決策を3つ挙げる(例:私はこうした行動をとりました)
  • (4)成果(例:結果、こういった成果が得られました)
  • (5)ここで得たことや学んだこと(例:よって、私はあなたの会社にこんな風に貢献できます)

しかし、年間10万通以上のエントリーシートを審査してきた私から見ると、これは、典型的な落ちる文面なのです。

その理由はなぜか?

簡単です。
それは、(3)で解決のための行動をとったのは良いが、どのような考え(理由)でその3つの行動をとったのか、ということが全く記述されていないからです。

要は、審査する側から見ると、「この人は思いつきで行動する人だ」と判断され、落ちてしまうのです。

大事なことなので繰り返します。
大手企業の採用担当者は、なぜ、あなたがそのような行動をとったのか?その根拠を大きな判断材料として意識して見ているのです。

22,000人を超える実績だけでなく
年間10万通のESを実際に審査しています

しかし、なぜ、私が、このような一般的な情報と違う“本物の情報”を知っているのか?
そして、なぜ、これまで22000人もの大学生たちを内定獲得に導くことができたのか?

そう不思議に思われているかもしれませんが、その理由は2つあります。

1つは、これまで22000人以上を内定獲得に導いてきたという経験を持っているから。
そして、もう1つは、ただ指導しているだけでなく、私自身が選考そのものに関わっているからです。

実をいうと私は、大手有名企業約30社から委託を受けて、エントリーシートの審査を行っています。
その数、約10万通。つまり、年間10万通ものエントリーシートの審査に直接関わっているからこそ、“生のES選考基準”を知っているのです。

要は、大手有名企業がエントリーシートにおいて、何を書いて欲しいのか?そして、何を書いてはダメなのか?これについて誰よりも熟知しているからこそ、このように内定獲得事例が続々と報告されているのです。

ESを攻略して、第一志望に就職できた!
受講者たちの生の声

「全てのES選考を突破することができました!」
高田先生にいただいたアドバイスをもとにエントリーシートを作成した結果、なんと提出した全ての企業のES選考を突破することができました。

また、講座でレクチャーしていただいた自己PRの構成や志望動機の考え方を参考にさせていただき、面接に挑んだところ、すべての企業・すべての面接を通過することができました!納得のいく成果を出すことができたのは高田先生のおかげです。本当にありがとうございました。

筑波大学 T.Sさん(博報堂内定)

「学歴関係なく、大手企業でも通る方法!」
学歴関係なく、大手企業でも通るエントリーシートが書ける!
自分を鍛えることのできる添削講座。悔いのない就職活動を行いたいのなら、必ず申し込むべし。高田さんからさらに大きな自信をつけよう!

佛教大学 N.Mさん(大塚製薬内定)

「頑張っている人と友達になることができた」
一番良かった点は、「4人ほどのグループになり、志望度の高い業界・会社を発表しあう」という時間です。自分がどんな仕事をしたいのか、その会社への入社したい理由を人に言うことで、面接の練習にもなり、それがきっかけで就職活動をともに頑張る方と友達になることができたからです。
学びになった点は、「選考におけるエントリーシートの大切さ」「自己分析のやり方」「エントリーシートで聞かれていることの意図」です。

法政大学 T.Yさん(ヤマト運輸内定)

就活支援業界No.1の実績。内定実績22,000人以上を誇る
就職活動コンサルタント 高田晃一

改めまして、こんにちは。
この講座の担当講師、高田晃一です。

ここまでの話を整理するためにも、そして、この講座で、あなたにどんなメリットをご提供できるのか?。
これについてご理解いただくためにも、私のプロフィールと、具体的な実績を紹介させてください。


高田晃一

就職活動コンサルタント。
1977年東京都生まれ。東京理科大学大学院修了。
大学院新卒の就職活動において、188社落ち、内定ゼロの状態に。しかし、独自の戦術を考案し、実行したところ、立て続けに上場企業10社から内定を得る。東証一部上場の電機メーカーに研究職として入社後、OB訪問を通じて、多くの学生からの相談を受ける。

それら相談を受けた学生は全員、卒業までに内定を獲得。
これらの経験より、就職活動コンサルタントとして独立。
現在、主に新卒の就活生を対象に就職活動のセミナー、講演、コンサルティング活動を積極的に展開。これまで22,000人以上の内定獲得を支援。特に20社以上落ちた1100人以上の学生を内定に導くなど、多くの就活生から絶大な信頼を得ている。

<著書>
188社落ちても内定とれた!大逆転の就活攻略法(同文舘出版)
2万2000人超を導いた就活コンサルタントが教える これだけ!内定(あさ出版)
<メディア掲載・出演実績>
TBS「NEWSな2人」、NHK「ニュース9」、TBS「有田とマツコと男と女」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、テレビ朝日「OLクラブ」、BS朝日「バック・トゥ・ザ・21世紀」、朝日新聞、日刊工業新聞、高知新聞 他多数

<主な内定獲得実績>
大塚製薬株式会社、第一三共株式会社、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、国際石油開発帝石株式会社、東京ガス株式会社、NTT東日本、日本銀行、株式会社日本政策金融公庫、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社りそなホールディングス、株式会社千葉銀行、株式会社八十二銀行、株式会社横浜銀行、三井住友信託銀行株式会社、株式会社三菱東京UFJ信託銀行、城北信用金庫、SMBC日興証券株式会社、大和証券株式会社、野村證券株式会社、住友生命保険相互会社、第一生命保険株式会社、日本生命保険相互会社、東京海上日動火災保険株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、株式会社野村総合研究所、株式会社三菱総合研究所、鹿島建設株式会社、大成建設株式会社、三井不動産株式会社、森ビル株式会社、全日本空輸株式会社、日本航空株式会社、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)、小田急電鉄株式会社、株式会社東京地下鉄、東武鉄道株式会社、株式会社ジェイティービー、株式会社阪急交通社、株式会社商船三井、アクセンチュア株式会社、株式会社NTTデータ、日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社オリエンタルランド、株式会社東京ドーム、株式会社ミリアルリゾートホテルズ、オリックス株式会社、株式会社ベネッセコーポレーション、株式会社セブンイレブンジャパン、株式会社高島屋、ハーゲンダッツジャパン株式会社、伊藤忠商事株式会社、丸紅株式会社、三菱商事株式会社、JFE商事株式会社、株式会社メタルワン、国分株式会社、三菱食品株式会社、株式会社トーハン、日本出版販売株式会社、アサヒビール株式会社、キリン株式会社、サッポロビール株式会社、サントリーホールディングス株式会社、森永乳業株式会社、株式会社ヤクルト本社、カゴメ株式会社、日本たばこ産業株式会社、カルビー株式会社、株式会社ブルボン、株式会社明治、森永製菓株式会社、株式会社ロッテ、新日鐵住金株式会社、株式会社IHI、富士重工業株式会社、三菱重工業株式会社、ソニー株式会社、株式会社東芝、日本電気株式会社、株式会社日立製作所、三菱電機株式会社、キヤノン株式会社、株式会社ニコン、旭化成株式会社、株式会社ADEKA、花王株式会社、株式会社クラレ、株式会社クレハ、JSR株式会社、住友化学株式会社、積水化学工業株式会社、富士フイルム株式会社、株式会社カネボウ化粧品、株式会社コーセー、株式会社資生堂、株式会社ポーラ、日本ロレアル株式会社、高砂香料工業株式会社、長谷川香料株式会社、曽田香料株式会社、帝人株式会社、東レ株式会社、三菱レイヨン株式会社、大日本印刷株式会社、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、ユニ・チャーム株式会社、旭硝子株式会社、株式会社ブリヂストン、コクヨ株式会社、オルガノ株式会社、TOTO株式会社、YKKAP株式会社、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、本田技研工業株式会社、ヤマハ株式会社、株式会社デンソー、宇宙航空研究開発機構、全国共済農業協同組合連合会、全国農業協同組合連合会、国際協力機構、日本音楽著作権協会、株式会社サカタのタネ、住友林業株式会社、株式会社TBSテレビ、株式会社テレビ朝日、日本放送協会、株式会社WOWOW、株式会社ジュピターテレコム、株式会社読売新聞、株式会社アサツーディ・ケイ、株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社博報堂、株式会社読売広告社、株式会社リクルートホールディングス、株式会社講談社、株式会社集英社、株式会社小学館、株式会社新潮社、株式会社白泉社、株式会社小学館集英社プロダクション、松竹株式会社、東映株式会社、東宝株式会社、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、株式会社ポニーキャニオン、株式会社アミューズ   他多数

書いたら落ちる。7つのNGワードとは?

実はエントリーシートでこの単語を書いたら即刻落ちるというNGワードがあります。
講座では全てお話ししますが、ここでは、その中の3つを紹介すると…

コミュニケーション、行動、成長

なぜ、この3つのキーワードがNGなのか?
一番の理由は、ほとんどの就活生が使いまくっているからです。

さらに言うと、そこで述べられている内容が大して良い内容でないため、企業の方は「またこれかよ!」とか、「大したことを言っていないね」と、こうしたキーワードを書いている就活生を即刻落としているのです。

腑に落ちない人もいるかもしれませんので、具体的にお話しします。
たとえば、「行動」というキーワードを例に挙げると、学生がESに書く「行動」と、企業が求める「行動」とでは、全くレベルが違うのです。

学生レベルの「行動」ですと、広くても都道府県内レベルです。
しかし、企業が求める「行動」とは、国内はもちろん、世界レベルの「行動」を求める会社もあります。

あくまで、これは一例ですが、このようにその単語に求められている基準が全く違うため、「大したことを言っていないね」と、多くの就活生が落とされているのです。

他にも理由がありますが、その理由と残りの4つのキーワードについては、講座にてお伝えします。
そして、これらを含めた今回の講座でお伝えするトピックの全体像は以下のようになります。

上位5%以内で通過できる!
エントリーシート作成講座の内容

  1. 内定獲得に繋がる自己分析の方法

    ・自己分析をやりすぎてはいけない
    ・自己分析はたった2つのことが分かればOK
    ・過去、現在、未来から自分のことを知る方法は

  2. 自己PRの作り方

    ・4つの構成でできあがる自己PR
    ・自己PRでやってはいけないこと

  3. 志望動機の作り方

    ・4つの質問に答えられればOK。志望動機を作るための企業研究の方法
    ・3つの構成で出来上がる志望動機
    ・志望動機ができあがる6つの質問
    ・志望動機でやってはいけないこと

  4. エントリーシート作成全般について

    ・文字数の違いに企業側の狙いがある
    ・エントリーシートには模範解答がある。模範解答の見つけ方
    ・WEBエントリーの罠
    ・エントリーシートの提出日には気をつけろ!

  5. 質疑応答

    ・エントリーシートについて、皆様の質問や疑問にお答えします

あなたのESを3回添削します

講座で私がいくらお伝えしても、実際にあなたが上位5%のエントリーシートが書けないと、全く意味がありません。ですので、あなたが上位5%のエントリーシートを書くことができるよう、3回の添削のサービスを付けています。

エントリーシートの添削は講座の後日にWordファイルにて講師宛にお送りいただきます。そのデータに対し講師からコメントを入れてお返しいたします。講座当日にエントリーシートを持参いただく必要はありません。ファイル送信の宛先は講座当日にお知らせします。エントリーシートの3回の添削期限は新卒としての就活終了までです。

このサービスを活用して、ES選考で上位通過し、その後の就職活動を優位なものにしてください。

会場

東京|綾瀬

合説どっとこむプラザ

東京都足立区綾瀬3-6-2 ボナール16ビル5F
tel:070-2168-7246
【アクセス】東京メトロ千代田線綾瀬駅西口徒歩2分

大阪

株式会社ちかなり 大阪天満宮駅前事務所会議室

大阪府大阪市北区東天満1-11-1 東天神ビル2F
tel:070-6420-7999(研修事務局携帯)
【アクセス1】JR東西線大阪天満宮駅2番出口より徒歩1分
【アクセス2】地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅4B出口より徒歩4分

名古屋

リード管理センター貸会議室

愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目1-14 新納屋橋ビル
tel:070-6420-7999(研修事務局携帯)
【アクセス1】地下鉄桜通線 国際センター駅より徒歩11分
【アクセス2】地下鉄東山線 伏見駅より徒歩10分

仙台

(株)ザメディアジョン 東北本社

宮城県仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台協立第2ビル3階2-7
tel:070-5302-9729(研修事務局携帯)
【アクセス1】地下鉄南北線「広瀬通駅」より徒歩7分
【アクセス2】JP「仙台駅」より徒歩17分

福岡

就サポ 福岡校

福岡市博多区博多駅前2丁目19番27号 九勧博多駅前ビル9F
tel:070-2168-7246(研修事務局携帯)
【アクセス1】地下鉄「祇園駅」より徒歩4分
【アクセス2】JR「博多駅」より徒歩6分

日時

(各回共内容は同じです。会場・日程ごとに開催時間が異なりますのでご注意ください)

【東京(綾瀬)】 12月23日(土)14:00~16:30
【東京(綾瀬)】 01月07日(日)14:00~16:30
【東京(綾瀬)】 01月13日(土)14:00~16:30
【東京(綾瀬)】 01月28日(日)14:00~16:30
【名古屋】 01月21日(日)10:00~12:30
【名古屋】 01月21日(日)14:00~16:30
【大阪】 01月20日(土)10:00~12:30
【大阪】 01月20日(土)14:00~16:30

開場はいずれの日も開始時刻の30分前です。

持ち物

筆記用具をお持ちください。服装は自由です。

最後に大事な注意事項を…
各会場とも【先着40名限定】です

就職活動は総じて早く準備をした方が、志望企業からの上位内定を獲得しています。
毎年2000名以上の方がこの講座に参加し、志望企業から内定を獲得されました。この成果に続くのは、他でもない“あなた”です。

あなたも上位5%に入るエントリーシートの書き方を学び、志望企業から内定を獲得してください。

なお毎回、開催日程を発表後、かなり早い段階で満席になりました。恐らく今年も、昨年同様に、各会場とも開催順から席が埋まっていくことが予想されます。

したがって、志望企業に何としてでも入りたい。そして、今から始まるビジネスパーソンとしてのキャリアを理想のものとしたいなら、スケジュールをご確認の上、今すぐ参加チャンスを確保してください。

就職活動コンサルタント 高田晃一
講座料金¥3,000(添削3回込み)

講師紹介

高田晃一(たかだ こういち)
  • 東京会場
  • 名古屋会場
  • 大阪会場

高田晃一(たかだ こういち)

就職活動コンサルタント。1977年東京都葛飾区生まれ。東京理科大学大学院工学研究科修士課程修了。
新卒の就職活動において、SPIの模擬試験で約12000人中2位を取り、沖縄県以外の46都道府県の300社以上の企業を訪問したにもかかわらず、連続188社に落ち、内定ゼロの状態に陥る。あるきっかけから一念発起し、就活のやり方を大きく変えた結果、立て続けに上場企業10社以上から内定を獲得する。
この経験を生かし、現在は就職活動コンサルタントとして活動中。これまでに22000人以上の内定獲得を支援。特に20社以上落ちた就活生1100人以上を大逆転で内定獲得に導いた。

田村洋介(たむら・ようすけ)
  • 仙台会場

田村洋介(たむら・ようすけ)

株式会社ザメディアジョン 人財マーケティング事業部次長兼東北エリアリーダー。
1987年愛知県生まれ。上海財経大学留学後、京都外国語大学中国語学科編入の後卒業。
2011年に株式会社ザメディアジョン入社。年間30社以上の採用活動のコンサルティング、サポートを行う。
常に経営者の傍らで仕事をすることから、採用側の視点を現場で見続けている。採用現場のリアルなことを学生に伝えようと就職勉強会を実施。仙台を中心に年間約500名の就活生をサポート。

  • 仙台会場

齋藤愛美(さいとう・まなみ)

株式会社ザメディアジョン 人財マーケティング事業部アドバイザー。
1993年福島県郡山市生まれ。新潟大学卒。
東北・新潟および関東を中心に企業の採用活動のコンサルティング、サポートを行う。また学生に対し就職活動に関する勉強会を開催。
履歴書添削、面接対策、企業の選び方、就職活動の心構えなど、学生に対してのアドバイス・サポートの実績も多数。

吉田正剛(よしだ・せいごう)
  • 福岡会場

吉田正剛(よしだ・せいごう)

1959年生れ。半導体製造メーカーで20年間勤務、国内・海外工場に於いて採用や管理業務を行う。
その後、総合人材会社に勤務し、人材コーディネーターとして5年間で2,000名を超える面接を行い、クライアントへの人材派遣や紹介業務を行う。2010年より株式会社セイシン・コンピタンス・サポートに勤務し人材部門の部長として歴任後、現在は能力支援事業部長として大学生の就職支援を専門とする「就サポ」運営の責任者として活躍している。

参加申込フォーム