合説どっとこむ 2019

2020年卒業予定の方 既卒の方 採用担当の方

Meets Company就活イベント

トップページ > 就活のプロに聞いてみよう! > よく聞かれる面接での質問の正解ってなんですか?

就活のプロに聞いてみよう!

みなさまから多く寄せられる質問にプロの就活コンサルタント、就活アドバイザーがお答えします!

よく聞かれる面接での質問の正解ってなんですか?

2016年08月08日10時00分

面接で聞かれる内容はそれぞれの企業の採用方針によって決まりますが、
この回答が正解という質問はないです。
つまり、面接官の質問は答えだけを見ているわけではありません。
面接で重要なことは、面接官の質問の意図を予測し、的確に返答することです。

質問の内容に対して、どのような考えを持ち、そのように行動に移してきたのかを推測するのが面接官の役割となっております。

そのため、選考において聞こえの良いマニュアル的な返答や常套句を多用すると、その後の別の質問に対して矛盾が生まれる可能性が大いにあります。特に、面接を初めたばかりの方は、自分を良く見せようと自分の実績や、体験談を美化して話す傾向がありますが、面接のプロは本人の話した内容が事実なのかを瞬時に判断することができます。日本の新卒採用を行う多くの企業はポテンシャルでの採用を行うため、その方の実績があるかないかよりも、将来的に自社で活躍しそうかどうか見極めを行うことが優先事項となります。際立った功績がなくとも、しっかりと自分がこれまで考えてきたこととこれからをどうしたいのかしっかりと根拠に基づいてお話して頂ければ、きっとうまく就職活動を過ごせるかと思います。それでも、うまくいかなかったら、自分がその会社にあっていなかったのだと開き直ることも大事だと思います。是非、皆様の就職活動が実りあるものとなることを心より願っております。

Meets Company 就活アドバイザー
川久保光平


鹿児島県鹿児島市出身。中央大学経済学部経済学科卒。 大学時代はタイ、カンボジアに30日も長期滞在をするなど旅行好き。 … >> 続きを見る

その他の質問を見る